鼻のかみすぎで荒れてカサカサヒリヒリが治らない!を解消するにはこれ

花粉症で鼻をかみすぎてカサカサで恥ずかしいーーーー!

いやね、

 

この花粉症の時期がくると何がイヤかっていうと、鼻水なんですよ。

 

鼻水は100歩譲っていいとしても、鼻をかまないわけにはいかない。

 

鼻をかむ⇒鼻が荒れる⇒鼻が痛い⇒鼻がカサカサヒリヒリ⇒鼻が赤い

 

でも絶え間なく出てくる鼻水に対応しなくちゃいけないから、永遠に鼻をかむわけです。

するとどうなるのか?

 

ずっと鼻は赤くカサカサなんですよ(-“-)

 

無限ループのはじまり~

 

鼻っていったら顔の中心ですよ。

そこが赤くカサカサになっていると、どんなにメイクしても決まらないわけで。。。

鼻の頭だけカサカサと皮向けしてるし、赤いし、痛いしで。

 

だからいろいろなクリームや化粧水など試しましたよ。

 

あっ!荒れたからとりあえずニベアとか使っているあなた!

 

ダメですよ(・o・)

 

ニベア使うと鼻にできものとかできませんか?

というか鼻が荒れたときにいろいろなクリーム塗ると、鼻にできものとかできてこれがさらに恥ずかしい顔になったりしませんか?

 

なんでニベアはダメなのか?

なんで鼻にできものができるのか?

 

鼻のカサカサヒリヒリを速攻治すクリームなどをご紹介していきたいと思います。

鼻をかみすぎでヒリヒリカサカサする!

鼻水ってなんであんなに恥ずかしいものなんですかね。

 

目から出てくる涙は美しいのに、鼻から出てくる鼻水は汚いし笑えるだのって。

石原さとみもドラマでツーーーっと涙を流すから美しいけど、それがツーーーっと鼻水だったらちょっと違う。

いやだいぶ違う。

 

花粉症ってつーーーーっと鼻水が出てくるからたまらない。

だから箱ティッシュはかかさないわけなんだけど、どんどん水分を奪われ摩擦をうける鼻は荒れ放題ですよ。

そしてこれが治らない!

 

ちなみに肌にとって 乾燥+摩擦 って一番いけないですからね。

荒れてボロボロにしているわけです。

鼻が荒れて痛い時にニベアはダメ?

ニベアが、あのマドンナも使っている高級化粧水「ドゥ ラ・メール」と成分が似ているといって、ニベアがやたらもてはやされてますよね。

 

【成分比較】

 

■ドゥ・ラ・メール
水、ミネラルオイル、褐藻エキス、ワセリン、水添ポリイソブテン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、ライム果汁、パラフィン、エタノール、硫酸Mg、オレイン酸デシル、ジステアリン酸Al、オクチルドデカノール、香料、クエン酸、ステアリン酸Mg、パンテノール、安息香酸Na、水添野菜油、シアノコバラミン、カロチン

 

■ニベアクリーム
水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

 

ほら、ほとんど同じ。

 

50000円のクリームと500円のクリームの成分がほぼ同じなんだから、ニベアってすごくね?みたいな感じでなにかと肌荒れにはニベア!みたいな。

 

私もニベアパックもやりましたし、肌荒れにはとにかくニベアニベア。。。って時期ありました。

 

もちろん鼻の荒れにもニベアたっぷりつけて、鼻パックなんてこともやってましたよ。

5万のクリームつけてるのと一緒~~~~、なんて感じでしたけどね。

 

鼻にできものできました(・o・)

 

というのも当然なんですよ。

ニベアがすごい!わけではなくてニベアの価格は適正価格なんです。

 

つまりドゥ・ラ・メールがブランドを利用した〇ったくり価格というわけですね。

 

まあ、化粧業界はこういうことは珍しいことではないんですけど、たまたまニベアと成分が同じだったからクローズアップされてしまったというわけです。

 

というのも、成分をみてみるとニベアはミネラルオイルをメインとした重厚オイル皮脂なので、皮脂膜の変わりを作ることを目的としているわけです。

 

だからニベアってやたらベタベタしますよね?

 

なんか昔使ってたニベアがもてはやされて使ってみたけど、やっぱり顔にぬるにはベタベタしすぎじゃない?

とか疑念を抱きつつも、でも5万のクリームと同じだからね、

 

とかなんとか思いながら使ってる人って多いんじゃないかなと。

 

でもやっぱりニベアって

肌の水分を逃がさないように皮脂膜を作ることはできても、保湿効果を発揮したり皮脂分泌を抑制する成分などは入っていないのです。

 

つまり油分はとても強いので鼻なんて特に油分の多い場所につけていたら、ニキビなどのできものができやすくなるのは当然なんですわ。

 

というわけで、ニベアをむやみに顔に塗ったりしないように。

 

そもそも鼻の荒れって鼻をかむことによって、ティッシュに多くの水分をもっていかれ、さらに摩擦によって鼻が荒れてしまっているわけです。

 

つまりしっかりと保湿してあげることが大事なんですよね。

 

保湿とはヒアルロン酸やセラミドのことです。

 

鼻ってけっこう適当に扱われてしまいがちで、荒れたからクリーム塗るって感じですけど、

鼻もきちんと美容液などで保湿ケアしてあげれば驚くほどきれいにカサカサヒリヒリが治ってくれますよ。

 

油分の多いクリームを塗って一時良くなりますけど、また鼻ってすぐ荒れますよね。

それは一時的に皮脂油膜をつくっただけで、なんとなくカサカサがおさまったかのように感じますがそれは鼻をかんだらその油膜はとれてしまうので、すぐにカサカサになってしまうわけなんです。

 

ですのでとにかく内側から保湿をしてあげることによって、しっかりと鼻も潤い鼻をいくらかんでもカサカサにならないわけです。

 

案外盲点だったんですよね~

 

もちろん毎日のスキンケアでは保湿美容液など顔全体に使っていますが、鼻はそれだけだと足りないわけで。。。

鼻が荒れたら1日数回、鼻にセラミドなどの保湿成分の入った美容液などを使ってあげると

鼻の荒れなどは気にならなくなりましたよ。

鼻のかみすぎで荒れた時のクリームは?

鼻が荒れた、というよりも肌トラブルの多くは乾燥なんです。

 

肌が乾燥しているからカサカサになったり、化粧のりがよくなかったり、

アトピーやニキビなどの症状もおき、

乾燥によってシワやしみに発展していったりします。

 

お肌が潤っていれば外部からの刺激もうけず、若い頃のようなトラブルなしの

ハリのあるお肌が保てるってわけです。

 

 

加齢にともなってお肌を潤すセラミド成分などは現象していっています。

 

 

 

だから年々お肌のハリなどが失われていくわけなんですよね(´-ω-`)

 

だから若い頃から花粉症で鼻をかみつづけてきましたけど、

年齢を重ねるにしたがって、鼻の荒れもひどくなったんですよね。

 

20代まではしょっちゅう鼻をかんでいても、それほど鼻が荒れて真っ赤になる

ということもなかった気がします。

 

それが30代、40代となって、やたら鼻がカサカサで恥ずかしくて仕方なくなってきたんですよね。

 

もちろんティッシュは保湿成分のある高いティッシュはマストアイテムで使ってますけどね。

それでもです。

 

そんな時に出逢ったのがライスパワーNo.11配合
アトピスマイル クリーム
というクリーム。

 

その名の通り、アトピー用のクリームなんですけど、ステロイドなどの成分は全く入っておらず

赤ちゃんにも使えるくらいの安全なクリームなんですけど、何がすごいってこのクリーム

 

自分でセラミドを自分の力で生みだす成分が入っているんです!

 

ん?!よくわからないですよね?

もう一度言います。

 

肌内部で自分の力でセラミドを作り出してくれるんです!

 

どんな高級な美容液をつけたところで、肌内部に浸透するのって実はサランラップ1枚分の薄さって言われています。

 

このアトピスマイルは「ライスパワーNO11」という成分が「成分保持成分」といって世界で認められた成分なんですよね。

 

img_6083

 

医薬部外品として厚生大臣にも認められている成分なんですよ。

 

 

実はここだけの話し、このライスパワーNO11は実はコーセーなども買い取って、ワンバイコーセーのスキンケアに入っている成分なんですよ(・o・)内緒

 

でもブランド力もあってかなりお高い商品なんですよね。

 

アトピスマイル クリーム
は元々この成分を開発した会社の製品なので、比較的求めやすい価格というのも気に入っています。

(ちなみに勇心酒造という酒屋さんなんですよ^^)

 

なんでアトピーの人用の商品にしているのかというと、生まれつきアトピーの人って元々セラミドを自分で作り出す

力が少ないということがわかっているんです。

 

セラミドを作り出すことができないから乾燥しやすく、外部からの刺激をうけやすくなっているというわけですね。

 

以前報道ステーションで紹介された時は製造がおいつかなくて、暫く欠品状態が続いていましたから、

あまり宣伝とかしないみたいですね。

 

でもアトピーの人にとっては知る人ぞ知るクリームなんですよ。

 

よく皮膚科で保湿クリームとしていただくヒルロイドと比べてみても、とてもサラッとしている使用感が気に入っています。

 

 

 

わかりますかね?

アトピスマイルはスッと肌に浸透してくれるので、テカらないんですね。

 

なので鼻などにつけてもテカリもなく、カサカサヒリヒリなどもおさまるので

とても気に入っているんです。

 

薄く塗るだけで落ち着くので、できものとかもできないですよー。

 

ちなみにアトピスマイルはアマゾンには取り扱いがなく、楽天だと送料がかかってしまいます。

 

アトピスマイルクリーム楽天

 

また公式のライスパワーショップだと5400円以上買わないと送料無料にならないのですが、

アトピスマイル専用ページのみ、送料無料で買えるのでここが一番お得なようです。

 

送料無料はこちら↓

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

ちなみに冬場のひどい手荒れなどにもすごくいいんですよ。

アトピーじゃない人でもステロイドなどの成分も入っていませんので

安心して使えるクリームです。

 

鼻がカサカサで悩ましい人は一度使ってみてくださいね。

コメントを残す