手汗がひどい!テサランとファリネを使って効果あったのは?

手汗がひどくてスマホも反応しない!

 

手汗足汗がひどいと本当に悩ましいんですよね。

 

書類とかは書いているうちにふにゃふにゃになるし、スマホだって反応しないことしょっちゅうだし、

恋人と手も繋げない。。。

テニス部だった時はラケットとか自分の手汗ですべって、ラケットがふっとぶなんてザラで、いまのところ

事故にならないのが不思議なくらいです。

 

手汗足汗で悩んで皮膚科にも相談しましたが、結局は様子みってことで。。。

 

そこでいろいろ試してみて、手汗に効果あるクリームで評価の高いテサラン、ファリネを使ってみました。

 

テサラン、ファリネは手汗に効果あるのかないのか?

どっちがいいのか?

そのあたりガチレビューします。

 

手汗がひどいんです

私も手汗には悩まされてきましたけど娘が超絶ひどくって、テスト用紙なんかもいつもふにゃふにゃで、

小学校1年生の時にはわからない先生に

 

「なんでいつもテスト用紙をこんなに汚すんだ!」

 

って怒られてかなりトラウマになったくらいです。

 

もちろんすぐに先生に説明に行って理解してもらいましたけどね(._.)

 

あと、女子って友達どうしで手をつなぎたガールじゃないですか。

それが本当にイヤみたいでしたね。

 

一度「なんで〇〇ちゃんっていつも手が濡れているの?」と悪意のないカッターナイフのような

言葉をつきつけられてからですけどね。

 

手汗って遺伝要素が多いようで、私も苦労してきたのでわかりますが娘は病的なくらいの手汗足汗がすごいです。

 

手汗足汗がひどくて手足の皮がベロベロにむけてしまって、皮膚科で汗疱だと言われました。

 

汗が原因で皮がむけてしまうようです。

 

手は常に汗かいているし、皮はべろべろだしで、本当にコンプレックスだったみたいです。

 

それはかわいそうだなあと思って皮膚科に相談しました。

 

手汗がひどくて皮膚科に相談する

 

こんなにひどかったんです!!

もともとは皮がベロベロになってしまったので、皮膚科に行くと

 

「水虫ですね」

 

って言われてせっせと水虫の薬を朝晩塗っていました。

 

幼稚園生で家族に水虫のひともいないのに、水虫になる?とか思いつつもプールとか習ってたんで

それもありかなとと疑いなく3年間くらい塗り続けていました。

 

でも全然よくならないというよりも、むしろ悪化していってたんですよね。

 

そのたびに水虫の薬のメーカーを変えたりして、医者も水虫は何年とかかるものだからとか言われて

それもそうか、とひたすら塗り続けていました。

 

それで、あまりにも治らないので別の皮膚科に行ってみたらあっさり

 

 

「水虫じゃないよ」

 

って。へ?って感じでした。

 

もし、手汗で皮がベロベロで水虫かも?とか思っている人は違うことが多いですからね。

 

汗疱というんだそうです。

 

皮膚科で手の菌を調べてもらえばすぐわかります。

(最初の皮膚科ってヤブすぎた。。)

 

そんな前置きはよしとして、汗疱の原因は大量の汗によるものです。

 

多汗症の人はどうしたらいいのか?ということで皮膚科も3件くらいまわって相談しました。

 

医者でされた話しをまとめると

・薬物治療

 

・手術

 

・塩化アルミニウム

 

・ボツリヌス菌注射

 

 

といった方法があるとのことでした。

 

でも、娘はまだ小学生だったので手術や薬物治療をするには、副作用の方が心配だからとりあえず様子を見る感じでいいとのことでした。

 

また多汗症の手術などにおいてはされているところの病院が少ないというのもありますし、必ずしも治る手術でもないとのことでした。

 

また多汗症についてはまだきちんとした原因がわかっていない病気でもあって、薬物や手術の効果はまだはっきりしていないとのことでした。

 

本当に手からダラダラといつも汗がしたたるくらいだったら、手術とかもありだけどそこまでには至っていないなら、塩化アルミニウムなども塗るなどしてしのぐほうがいいと思うということでした。

 

あと、汗で水分はバッチリなのに保湿クリームなどで保湿はしてあげることは大事と言われました。

 

 

ちなみに塩化アルミニウムは医者ではすすめられることが多いですが、塩化アルミニウムは私はあまりおすすめできないです。

 

というのも、塩化アルミニウムは制汗剤などに使われている成分で、汗をくいとめる働きがあるものとして知られていますが、毒性があることでも知られています。

 

我が子の場合はあっという間にかぶれてしまいました。

 

皮がベロベロのところに塩化アルミニウムをつけたのばだから、今考えるとよろしいわけないですよね。

 

 

肌の弱い方はやめておいたほうがいいですよ。

 

手汗というのはメンタル部分からきていることも多いので、いつの間にか治っていた利することも多いみたいです。

 

ということで、どこも尿素入りの保湿剤をいただくような感じで終わりましたね。

 

あんなにひどかった手の皮むけもこんなにきれいに治った対策を紹介します。

 

 

手汗がひどい対策のクリームがある?

そうはいっても手汗には悩んでいるわけだし、お友達と手をつなげないなどのコンプレックスを抱えさせておくのはかわいそうだといろいろと調べてみました。

 

手軽にできる方法もいろいろと試してみましたよ

 

・みょうばん水をつける

・ベビーパウダーをつける

・塩化アルミニウム

 

みょうばん水もよく言われていることですが、みょうばん水はニオイをおさえるという効果はりますが

手汗を抑える効果は基本的にないようです。

ベビーパウダーもサラッとして汗をおさえる働きがあるので、つけたときはいいのですが

あっという間にあふれ出てくる手汗を抑える力はなかったです。

 

 

そこで手汗対策のクリームとして浮上したのが

 

 

 

・テサラン

 

・【ファリネ】

 

の2つです。

 

かなり高評価のもので手汗が改善されたなどの口コミが数多く見られたものです。

 

テサランは手汗のクリームとして有名ですよね。

 

ということで早速2つ使わせてみました。

 

こちらは両方とも医薬部外品なので、手汗の有効成分が入っています。

 

 

 

制汗作用のあるクロルヒドロキシアルミニウムが使われています。

 

もちろん塩化アルミニウムは入っていないので安心して使えるものです。

 

メインの成分としては同じなのですが、クリームベースかパウダー状かの違いですね。

 

最初パウダー状のほうがサラッとして使い心地がいいのかな、とかなり期待していました。

 

結論からいうと、ぶっちぎりでテサランがよかったです。

 

パウダー状のファリネはポンポンとつけたときはさらっとしていてとてもいいのですが、けっこうあっさりと手汗に負けてしまって

サラッと感はなくなってしまいます。

 

 

 

手のひら半分につけてみます。(右に愛猫の手がうつりこんでますね~(~_~;))

 

 

わかりますかね?

ファリネのほうはじっとりしていますが、テサランをつけたほうはいつまでもサラッとしています。

 

 

あと、使いがってもクリーム状の方が保湿クリームみたいな感じで使えるので、外でも違和感なく使えるのもよかったみたいです。

 

テサランは汗がでてしまうのに蓋をするといった感覚ですね。

 

テサランの特徴として、72時間デオドラント効果が実証されているのもあるのか、塗っておくと1日中サラサラとしています。

 

テサランをつけておくと、友達と手をつなぐこともできるようになったり、テニスラケットがすべってすっとんでいくということなくなったようです。

 

またそうして手汗を気にしなくなったことで、さらに手汗をかかなくなったようです。

 

【手汗かいたらどうしよう~】と言う気持ちが一番手汗を発動させる原因らしく、テサランをつける回数もかなり減ってきたようですね。

 

そこが一番よかったことですね。

 

ちなみに汗疱による皮むけもほとんどきれいになおりましたよ。

 

 

テサランは公式からの注文だと365日返金保証がついているので、気になる方は気軽にためすことができるのもいいですね。

ちなみに注文するときは購入ページからライン登録すると、300円引きで購入することができるのでとてもお得ですよ。

 

テサランの返金制度がある公式はこちら

 

ちなみにテサランを塗った後に【ファリネ】をポンポンとすると最強です。

 

また手汗にはしっかりと保湿してあげることも大事なんです!

 

日中は手汗を抑えるクリームで対処してあげて、夜のお手入れはしっかりと保湿してあげて

ください。

 

ちなみに保湿剤はアトピスマイル クリーム という、皮膚水分保持機能の改善が唯一認められた成分でライスパワーNO11

が入っているクリームを使っています。

多汗症の原因とは?

 

ちなみに汗って2種類あるの知っていましたか?

 

 

https://www.kao.co.jp/8×4/lab/article02/

 

エクリン腺とアポクリン腺の2種類ありますが、手汗はエクリン腺のほうでニオイもなく、サラサラとした水のような汗になります。

 

手汗がひどくなってしまう原因というのは諸説ありますが、交感神経の中枢が過敏な人が多いようです。

 

というのも誰でも緊張したりする場面などは手汗や嫌な汗をかくものです。

 

交感神経を経由して汗腺に【汗をだせ!】と指令を出すことで汗がでるのですが、中枢が過敏な人は絶えず様々な感覚が過剰に

反応してしまうことで、汗をかきやすいようです。

 

また手汗が多いことでトラウマやストレスを感じた経験から、「また手汗がでたらいやだな」と思ってしまうことで

さらに手汗が出てしまうという悪循環になっているということも考えられるようです。

 

手汗に悩む人の場合、今日はひどかったけど昨日は大丈夫だった、などその時の体調によって左右されたりするのも特徴的です。

 

それはホルモンバランスの関係や体調がいいということは交感神経がたかぶっていないというこということでもあります。

 

食生活や睡眠時間などに気を付けて生活するという基本的なことでも、あっさりと解決できてしまうこともあるようですので、

日々の生活習慣の見直しをしつつ、手汗クリームなどで対処していくと気づくと手汗が気にならなくなっていると思います。

コメントを残す