顔汗がひどい私がサラフェとテサランを比較してみた!効果あったのか?

顔汗がひどくてメイクがドロドロになる。。。

なぜか顔だけやたら汗をかくんですよね(>_<)

もうそれが恥ずかしいのなんのって。

更年期?とかって思うくらいで。。

 

それほど暑くもないのに、1人で顔から汗をダラダラとかいているのがすごく恥ずかしいんですよ。

ハンカチとかもびしょびしょになりますから。

しかもひとしきり汗をかくとせっかくのメイクもドロドロに落ちてしまって、お昼くらいはすっぴん状態になっていたりもします。

 

いろいろ試しましたよ~。

 

そんな中顔汗ようの制汗剤があると聞いて、人気どころのサラフェとテサランを使ってみました。

顔汗がひどい私でも効果はあったのか、なかったのか?

よかったのはどっちか?

そのあたりガチでレビューしていきます。

顔汗を止める方法

顔汗がひどくて友達と話していても「顔汗やばいな、って思われているだろうなあ」って思うと話しにも集中できなかったり、メイクだってすぐに落ちてしまう。

 

なんとか顔汗を止める方法ってないのかな?

といろいろと試してみました。

 

・胸バンド

 

これは舞子さんの多くが使っているという顔汗を止めるバンドですね。

ワキより下の胴回りを圧迫するとワキから上は汗をかきにくいといわれています。

これは私には胸が苦しくって1日で辞めました。

 

・制汗剤

 

実は私はワキ汗用の制汗剤を顔に吹き付けまくっていた時がありました(>_<)

これって絶対にNGなんですよね。

 

・保冷材

 

首回りを冷やすと顔汗をかきにくくなると聞いて、保冷材を持ち歩いていたこともあります。

確かに首回りを冷やすと汗は若干抑えられますが、常に保冷材を持ち歩いていたり、保冷材を

首におしつけたりすることは日常生活的に厳しいので辞めてしまいました。

 

顔汗のテサランとサラフェを使ってみた

顔汗ようの制汗剤ってあるんですよね。

知らなかったです。

 

最初は顔汗用とか言っても大した効果ないんじゃないんじゃないの?って思ってましたが、

正直効果ありすぎてびっくりしました(・o・)

 

顔汗で悩んでいたらまずは使ってみてほしいです!

 

評判の高い有名どころでいうとサラフェプラス TESARAN FACE(テサラン フェイス)

ですね。

顔汗には悩まされ続けていたので、2種類買ってしまったのでどっちがよかったのかレビューしますね。

 

まず顔用の制汗剤とよくある制汗剤の何が違うのかいうと、成分です!

って当たり前ですね(;^ω^)

 

有効成分のフェノールスルホン酸亜鉛というのが毛穴をキュッと引き締めてくれる成分なので、大量の汗がどっと出るわけではなく、気づかれない粒子となって蒸発させてくれるような感じです。

 

よくある制汗剤はお肌に膜を貼るような感じで、汗をとじこめてしまうんですが、毛穴に汗がたまると大量に汗が噴き出てしまうんですね。

 

テサランとサラフェともに厚生労働省の基準をクリアした医薬部外品です。

 

わかりやすいようにジムのサウナを使ってレビューしますね。

 

サウナに入る前にサラフェとテサランを塗ってみました。

 

サウナ室へゴー! 90度のサウナです。

 

 

12分後。。。

 

わかりますかね???

 

これは塗ったほうの左手首です。

 

 

こっちは何も付けていない方の右腕です。

つけていない方は大粒の汗をかいています。

 

ちなみにぬったほうの未腕の裏側は、こんなに汗をかいています。

 

 

すいません。。

何も画像編集とかしていないガチレビューですので、かえって見にくいですね(;^ω^)

 

しかもジムのシャワー室は写真撮るのはNGなので、誰もいない時にこっそり撮っているので、

いまいちきれいに撮れていないですね~~~。

顔汗ようのサラフェとテサランの成分は?

 

サラフェの成分

【有効成分】

フェノールスルホン酸亜鉛、シメン-5 オール

【その他の成分】

シャクヤクエキス、ワレモコウエキス、大豆エキス、茶エキス-1、オウゴンエキス、ユキノシタエキス、タイムエキス-1、エイジツエキス、ε-アミノカプロン酸、サクラ葉抽出液、牡丹エキス、水添大豆リン脂質、スフィンゴ糖脂質、濃グリセリン、天然ビタミンE、ステアロイルフィトスフィンゴシン、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジメチコン、架橋型ジメチコン、シクロペンタシロキサン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、イソノナン酸イソトリデシル、グリチルレチン酸ステアリル、ビタミンCテトライソパルミテート、塩化Na、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、BG、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、メントール、香料

 

テサランの成分

(有効成分)パラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノール

(その他成分)精製水、ポリ(オキシエチレン・オキシプロピレン)メチルポリシロキサン共重合体、デカメチルシクロペンタシロキサン、メチルポリシロキサン、メチルフェニルポリシロキサン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、イソノナン酸イソノニル、I-メントール、ポリアクリル酸アルキル、天然ビタミンE、1,3-ブチレングリコール、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、チャエキス(1)、キューカンバーエキス(1)、加水分解黒酢エキス、ハマメリスエキス、エデト酸ニナトリウム、フェノキシエタノール、香料

 

と主成分である有効成分は同じです。

 

シメン-5 オールとイソプロピルメチルフェノールは表記が違うだけで、成分は実は同じものなのです。

ちなみに殺菌作用がある成分です。

 

その他はサラフェの方が植物由来の保湿成分が豊富に入ってますね。

 

結論からいうと、汗を抑えるという点ではさほど効果は変わりませんでした。

どちらも本当に顔汗が抑えられていてびっくりするくらいです。

 

ただ使うならどっちかがいいかというと、ぶっちゃけサラフェプラスです。

 

何が違うのかというと、テクスチャーです。

 

テサランはのせるとぼってりとしたクリームで重たいんですよね。

顔にのばすと重たいクリームなので、それだけでお肌がなんか厚塗りっぽい感じでとにかく重たいんですよね(._.)

 

 

サラフェはとってもサラッとしていて、メイクする前に伸ばしてものせているのかわからないくらいサラッとした感じが気に入っています。

 

テサランの方は少しテカリが残りますが、サラフェはサラッとそのままお肌に浸透していくような感じです。

 

 

ざわちんさんもメイク前にはサラフェを使っているようです。

 

汗ってメイクをドロドロにしてしまうだけではなく、汗の成分ってメイクをくすませてしまうから、とにかく汗はかきたくないと話していました。

 

こちらの実験でもわかるように、本当にサラフェを塗ると顔汗が気にならなくなるんですよね。

 

ちなみにこちらの映像にでているサラフェは旧式のもので、さらに改良されてサラフェプラスという商品になっています。

 

浸透力が旧式のものよりもアップしています!

 

サラフェプラスの使い方は?

 

サラフェの使い方としては洗顔後に化粧水などで保湿してから、サラフェをたたくようにしてつけます。

 

特に汗をかきやすい小鼻まわりなどは念入りにつけてあげるといいでしょう。

 

サラフェには植物由来の整肌成分もしっかりと入っているので、美容液などをつける必要はないです。

 

メイクの上につけてあげるのが大切です。

 

と、いっても本当に効果あるの?って思ってしまいますよね。

 

サラフェプラスは公式からなら、1本使い切っても返金してくれる制度があります。

またお試しコースといっても継続回数制限とかもなく、いつ解約してもいいので安心して購入できるのがいいですね。

 

さらに初回の方に限り、送料無料でお試し価格でためすことができるので、顔汗に悩んでいる方がいれば是非一度使ってみていただきたいです。

 

サラフェプラス送料無料はこちらから↓

 

手汗訴求

 

ちなみに楽天やアマゾンでの購入の場合だとやたら高いので注意です。

初回なら断然公式からがお得ですよ。

 

コメントを残す