アイプチでまぶたが伸びると危険な理由!整形もできない?

アイプチ使いすぎてまぶたの皮が伸びたー

アイプチを使いすぎると、まぶたの皮が伸びるって知ってますか?

しかも一度伸びてしまった皮は元に戻ることは難しく、そのまま伸びきったままに

なってしまって二重どころではない感じのまぶたになってしまった、というケースもあります。

 

アイプチでまぶたの皮が伸びてしまう原因や対処法などをお話しします。

また皮が伸びてしまった時、整形ってどうしたらいいのか?その辺りもお話しします。

アイプチ使いすぎるとまぶたが伸びるってよ

娘もアイプチ命で毎日アイプチ使ってたら、まぶたが伸びてきたようです。

 

しかも!

 

まぶたが伸びるとさらに二重にもしずらくなるみたいで最悪だーって話してました。

 

アイプチというのはまぶたの皮を伸ばしている状態です。

伸ばしているとそのまま伸びてきてしまうのは当然です。

 

しかもまぶたの皮はとても薄く繊細な部分なので、ダメージを受けやすいわけです。

 

まぶたの皮膚は他の皮膚の4分の1ほどの厚さしかないと言われています。

かなり繊細な場所ですよね。

そこの皮を毎日伸ばしていたら、皮膚が伸びてしまうというのも想像できますよね。

 

眼瞼下垂(がんけんかすい)って知ってますか?

 

 

基本的には高齢者がなりやすいものなんですけど、まぶたの筋肉や皮が老化によって衰えてきて

伸びて下がってきてしまうってものです。

 

下がってくると黒目にも皮膚がかかってしまうので、視野が狭くなるのでまぶたの皮膚を切開して

まぶたの皮を取り除くといいうものです。

 

芸能人の方で最近だと和田アキ子さんや宮根誠司酸などが有名ですね。

 

整形した?ってざわつきましたが、眼瞼下垂の手術をしたと告白されていましたね。

 

「眼瞼下垂 芸能人」の画像検索結果

 

 

 

 

お二方は老化現象によるものですけど、アイプチで毎日まぶたを伸ばして酷使していると、同じようなことが起こってしまうというわけです。

 

若いうちは垂れ下がってくるまでにならなくても、のびきったまぶたの皮では二重を作ろうにも伸びたかわがかぶさって

二重になりくいということになってしまいます。

 

眼瞼下垂の余分な皮膚の写真

 

http://oculist.jp/ptosis.html

 

しかも!

 

アイプチでは二重にならないから整形しよう!と思っても、まぶたが伸びてしまった状態だと整形も難しくなってしまうのです。

 

切らないでもできる二重整形なども流行っていますが、のびてしまったまぶたには切開するしか方法がないと言われることも多いです。

 

また、アイプチなどでまぶたをいじっていなければ、切らない埋没法などで簡単に二重をつくることができますが、

伸びてしまったまぶたの場合は切開しないといけなく、費用も倍以上もかかってしまうのです。

埋没法(チェーンステッチ法)
…………¥100,000

切開法…………¥200,000~¥300,000

某病院の料金表より

 

例えそれでも切らないでできる二重整形をしても、またすぐ一重に戻りやすいようです。

 

だったらアイプチで一生懸命二重作るよりも、サクッと埋没法なんかで整形してしまった方がよかったんじゃないか

って思うわけです。

アイプチで伸びてしまったまぶたの対処法とは?

と、いっても伸びてしまったら仕方がない。

どうすればいいのか?

 

まずまぶたの皮が伸びてきたなって感じ始めたら、即効アイプチを辞めてください。

目の周りだけダルダルの老人みたいにならない前に、即効辞めましょう。

 

眼科などの病院に行っても、アイプチやコンタクトなどの使用は禁止!と言われます。

 

若いうちはまぶたに何も手を加えない状態を作っていけば、自然と治ってくる可能性も少なからずあるようです。

 

とはいっても、アイプチを続けていた場合アイプチなしで外を歩くのなんて辛い!

 

という場合は、アイプチではなく貼るタイプのメザイクの方がまだいいようです。

 

メザイクでもいろいろありますが、絆創膏で形を作って貼るのがまぶたには優しくいいという口コミが多かったです。

 

アイプチの場合は皮膚を伸ばしてくっつけておく仕組みになっていますが、絆創膏の場合は貼って絆創膏の上に

皮膚がのるといった感じになるので、まぶたの皮にとってはのばしていないだけまだいいようです。

 

ただ、まぶたの皮が深刻な場合はなにもしないでおくのがいいんですけどね。

 

まぶたの皮が伸びたらマッサージがいいの?

 

よく対処法にまぶたのマッサージをするほうがいい、といったことが多く書かれていますが

まぶたのマッサージはしない方がいいです。

 

まぶたの皮は何度も言うようにとても薄い場所です。

ですのでなるべくさわらないほうがいいのに、マッサージなどしてまぶたの皮をいじっては

さらにダメージが大きくなることは想像できます。

 

そもそも美容部員などでもまぶたはマッサージしないと教わることが多いです。

 

アイクリームなども塗るというよりもポンポンとつけるというイメージでなるべく

まぶたにはダメージを与えないようにします。

 

コンタクトをつける人が眼瞼下垂になりやすいというのも、毎日まぶたを伸ばしているからなんですよね。

 

とにかくとても薄い皮膚の場所はなるべく乾燥させずに、あまりさわらないようにしておいてあげることがとても大切です。

 

アイクリームなどでしっかりとケアしてあげることも大事ですが、まぶたにハリをもたせる専用の『リッドキララ』でケアしてあげるといいですよ。

 

もともとはまぶたが垂れてきた年齢層の高い層にむけたものだったようですが、まさにアイプチで垂れてしまった若い子たちに人気になっているようです。

 

 

しかも、角層内浸透成分というまぶたを引き上げる効果がある成分なので、これだけで二重になったという口コミがすんごいです。

 

ポイントは引き上げながら伸ばす!ってことがポイントで、つけて目をあけると目元が大きくなっていることに驚きます。

 

本当に効果あるの~?

 

って私も最初思いましたが全額返金保証がついているので、まずは試してみて実感してください。

 

返金保証があるのはこちら↓



コメントを残す