マスクが肌荒れの原因になってたとは!ニキビや赤み対策を一発で解消する方法

なんか最近肌荒れがひどいなあ~

特にほっぺたや口まわり。

頬は赤みがすごいし、口周りはブツブツにきび?(アラサー以上は吹き出物というらしいけど)

が出始めるし。

 

・生活習慣?

・睡眠不足?

・食べもの?

・あいつのストレス???

 

そんなことを考えつつも、よくならないから病院に行くと、まさかの「マスク」が原因と言われた!

 

マスクが原因で肌荒れしてしてしまった時の対処法や対策、予防方法などいろいろ試して

一番よかったものをご紹介します。

マスクが原因で肌荒れがおこる

冬場はマスクはかかせないアイテムですが、まさかのマスクが原因で肌荒れになるって知ってましたか?

 

いやあ~、びっくりですよ( ゚Д゚)

 

あまりにも肌荒れがひどくなってきたから、皮膚科で診てもらったら

 

「最近マスクよくつけてませんか?」

 

って言われて

 

「はい」というと、「それが原因でしょうね。」とのこと。

 

もともと敏感肌で少しアトピーっぽいんですけど、そういう人はマスクで肌荒れしやすいようです。

 

原因としては

① マスクによる摩擦

 

② マスク内の蒸れ

 

③ マスクの素材が肌に合わない(アレルギー)

もしくは抗菌剤などの入っているものでアレルギー反応をおこしている

 

このあたりが考えられます。

 

・マスクの摩擦が原因

医者には「マスクの摩擦だね~こりゃ」って言われました。

 

まず、マスクをしたまま話したりしていると、マスク内で摩擦がおこって肌をこすっている状態になってしまっています。

そのせいで角質層が乱れて、乾燥してしまい赤くなってしまったりします。

 

小さな動作ですが、しっかりとお肌の表面をこすっているのが続くので、ほっぺたに赤みが多くなった人などは摩擦が原因ですね。

 

・マスクの蒸れが原因

 

マスク内はとてもムレている状態です。

しかもその蒸れによって雑菌が多く繁殖しているのです。

 

湿度が高く温度も温かいので、雑菌にとってはとてもいい環境で、繁殖しやすくなっています。

マスク内というのは、とても汚いんですよね。

 

摩擦がおこって角質層がはがれているところにおこって、雑菌が入り込みやすい状態なので、さらに肌荒れしやすくなってしまうというわけです。

 

ブツブツが増えたと感じたら、そういったことが原因と考えられます。

 

ニキビにとってもとてもいい環境で、アクネ菌が増える原因となっています。

マスクのせいでニキビが増えてしまうなんてことは多いようです。

 

 

・乾燥が原因

 

「マスクしていると蒸れるっていったじゃん!」

って感じですが、実はマスクを外したときに一気に乾燥してしまってお肌を傷つけている可能性もあります。

 

マスクの中は湿度が高いのですが、外したときに一気に湿度が奪われてお肌の水分までもうばってしまうのです。

 

外などでマスクを外すと、ひやっとすることないですか?

それは一気に肌についていた水分が蒸発したためです。

 

お風呂から出ると一気に乾燥してしまうのと同じですね。

肌荒れしないマスクの選び方

とは言っても、マスクをつけないでインフルエンザや病気になるのも困るし、、ということで、まずはマスクの見直しが大事です。

 

頬に赤みなどが強い人は、マスクを変えてみる必要があります。

 

安価な使い捨てのマスクは清潔で手頃でいいのですが、そういったものの多くはポリエステルなども化学繊維が使われています。

 

化学繊維は摩擦がおこりやすい繊維です。

 

摩擦がおこりにくいものは、ガーゼマスクが最適だといわれています。

 

蛍光増白剤不使用の綿100%が最適です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本ガーゼ ガーゼマスク 12枚合
価格:279円(税込、送料別) (2020/2/5時点)

また、敏感肌ようのマスクなども多く販売されているので、お気に入りのものが見つかるといいですね。

 

もしくはガーゼマスクだと毎日の洗濯が大変だという方は、ガーゼを一枚マスクの間に忍び込ませておくといいでしょう。

 

肌に当たる部分だけでもガーゼにするだけで、摩擦はかなり軽減されます。

またマスク内の水蒸気も吸い取ってくれるので、蒸れの解消にも役立ちます。

 

 

マスクによる肌荒れを治すには?

 

皮膚科でいただいたのがワセリンと弱いステロイド。

このワセリンがとてもよかったです。

 

ワセリンをマスクをつける前にうっすらつけておくと、摩擦防止にもなりますし、乾燥予防にもなります。

 

普通のクリームなどの保湿剤でもいいんじゃないの?

 

と思いますがワセリンのほうが皮膚の角質層にまでいかず、表面でとどまってくれるので、保護膜として

使うのにとても効果的でした。

 

スキンケアをしっかりして、マスクをする前にワセリンをうっすら塗っておくと全然違いますよ。

皮膚科でもらったステロイドで赤見を治してから、マスクをする前には毎回ワセリンを使うようにしたら

かなりよくなりました。

 

乾燥を防ぐのに私がこれ!と思うもの

マスクで肌荒れしてしまう方って、敏感肌で乾燥肌でとにかくお肌の弱い方だと思います。

(私がそうですから)

 

私もマスクで肌荒れしてしまったーーーー!!!

 

っていう時にずっと気に入って飲んでいたものを飲み忘れていたことも原因のひとつでした。

 

オルビスから販売されている<ディフェンセラ>てご存じですか?

 

日本初販売で飲むスキンケアとしてトクホを取得したって一時話題になりましたね。

 

なんでもオルビスとポーラの研究チームが10年以上かけて、作ったものみたいです。

 

私も美容家のお友達にすすめられて飲み始めたんですけど、飲み始めて2か月くらいしたら乾燥しやすかったのがめっきり肌のパリパリ感を感じなくなったんですよね。

 

水に溶かしてもいいですし、そのまま飲んでも大丈夫です。

 

味はゆず風味のポカリっぽい味で美味しく飲めますよ( *´艸`)

 

1か月くらいで気付いたのが

 

「かかと」!

 

私のかかとってすぐに乾燥して固くなるから、削ったりしないといけなかったんですけど、気づいたら削ってないなって。。。

 

しかもそれでもかかとつるんだし、って感じでした。

 

 

お医者さんの87%が飲むスキンケアとして認めているみたいだし

 

インナーケア商品としてはどこでも1位とっているものです。

 

 

 

なにかと肌トラブルに悩む。。。

 

という人には一度試しに飲んでみると、内側からのスキンケアがいかに大事かってわかるかと思います。

はっきりいって、内側から潤ってくれれば外側のケアで高い美容液とかクリームなどつけなくても、安い乳液1個でも十分すぎるくらいきれいなウルウルお肌になってくれますよ。

 

ディフェンセラはオルビスの店頭でも販売されていますが、もし初回での購入だったら、こちらからだと3456円→2926円で購入できます。

 

さらにその場で使える500円クーポン付きなので、実質1030円引きでの購入できます。

店頭だと定価の3456円でしか販売されていない商品ですので、一番お得に購入する方法です。

 

<ディフェンセラ>を1030円引きで購入する



オルビスさんなので一度注文したからといって、しつこくされたりとか継続とかそういうの全くないのでご安心あれ。

 

 

・喉ぬーるぬれマスクの効果や再利用する方法とは?

 

コメントを残す