口紅を塗るとカサカサして荒れてしまうのはリップと成分が原因だった

0bc885a341f70704d5da8a237b67301e_m

乾燥する時期になるとどんなにリップを塗っても、口紅を塗るとカサカサになって皮がむけてしまう、なんてことないですか?

 

カサカサ、ポロポロで思わず自分で唇のカサカサしたものを無意識に食べてしまったり。。。

そんなことしてると、ぺキッとくちびるから血が出てきたりしてちょっとホラー。。。

 

口紅が原因のこともありますが、良かれと思っているリップが原因だったり、無意識の習慣だったりと原因はいろいろあります。

せっかく口紅塗ったのに縦じわが入ったりポロポロと皮がむけたりしないよう、プルプルくちびるにするための方法と、やってはいけない習慣などについてお話ししていきます。

 

スポンサーリンク

口紅を塗るとカサカサして荒れてしまう原因は?

たくさんリップ塗っているのに、口紅塗るとなんだかカサカサ、ポロポロ。。。全然さまにならな~~い!!!

 

【思わずキスしたくなるくちびる】の石原さとみちゃんの唇目指しているのに、カサカサでポロポロで血が出たりして、

【なんだか心配なくちびる】なんて、いや!

3422bb5fb13238c94639b76e62ae6512_m

 

口紅が原因なの?

薬用リップは気が付けば塗っているのに全然良くならないのは何故?

 

はい、それが原因です。

 

ん?( ゚Д゚)

 

 

そう!

そのリップの塗りすぎこそが、カサカサと荒れた唇になる原因なんだって!

と、皮膚科に行ったら言われました。

 

というのも、唇はとってもデリケートなんです。

 

角質層が薄く、潤いを保つ皮脂腺や汗腺がないんです!

唇から汗とかかかないですからね。水分が蒸発しやすく乾燥しやすい、刺激をうけやすい場所なんです。

 

そう!リップの塗りすぎはデリーケートな部分に、【摩擦】をおこしていることになります。

こすりつけてますからね。

 

リップ依存症のような人っていませんか?私の周りには何故か男子が多いんですけどね。常にリップをポケットに忍ばせて、気づいたらリップ、リップ、リップ。。。。という人の唇って、

 

荒れてるんです。。。

 

リップ辞めたら?

。。。。

リップクリームの摩擦って、負担があるんです。

 

また、塗る方向って知ってますか?

横にグリグリーーー、ではなく、【縦に塗る】が正解ですよ。

だって、唇のしわって縦に入ってるじゃないですか。そこを横に塗ると負担が大きくかかるのがわかりますよね。

しかも縦しわにしっかりとリップが入り込まなく、負担をかけているだけ、という。

 

荒れるわけだ。

 

また乾燥するから無意識に唇をなめてしまう、というのもダメ!

乾燥しているところを常に猛烈に乾燥させていることになりますからね。

 

はい、荒れるわけです。

唇が荒れてしまうリップとは?

ところでリップって何を使っていますか?

 

特にあまり考えずに使っている方がほとんどだと思います。

値段が高ければいい物かな、とか、CMであの子が宣伝してたから、とか、私はずっとメンソレータムしか使わんよ!なんて人なんかがほとんどじゃないですか?

私は後者の、あの緑のメンソレータムしか使わんよ!派でした。

 

実はリップにはきちんと種類があります。

① 医薬品

② 医薬部外品

③ 化粧品

 

①の医薬品には、きちんと有効成分が入っています。

荒れた唇にはとても効果的です。値段も高いのでいい物のような気もします。

でも!ずーーーと使うのは危険です。また荒れます。そしてずーーーーとリップを塗り続ける。。。

リップ常用者のでっきあがりー。

だって、医薬品ということで有効成分が入っているんです。有効成分は副作用があるということです。

悪いところを治しても、健康的なところにはリスクを伴うわけです。

 

② 医薬部外品

簡単にいうと医薬品よりもゆるい感じの薬用成分が入ってますよ、という位置づけですね。

効果があるものもふくまれてますよ、というところ。

有名なメンソレータムはこの位置づけにあります。

 

③ 化粧品

特に有効成分などは入っていないけど、美容成分は入っているというものです。

荒れた唇を治す機能はないけれど、副作用などもないので常に塗っても大丈夫なリップということになります。

唇が荒れたら

スポンサーリンク

 

① 医薬品 →② 医薬部外品→③ 化粧品

 

という感じに乗り換えていくのが、ベストですね。

口紅で荒れてしまう成分とは?

いやあ~~、本当にいろいろ試してきましたよ、口紅。

元々敏感肌なので海外製の口紅とかつけるとすぐカサカサになってしまって、嫌なところは付けたときにはカサカサじゃないわけですよ。

海外製でもシャネルはダメだけど、ランコムなら大丈夫なんだよな~。

 

で、ちょうど人と会ったりしているときくらいから【カサ】り始めるから始末が悪い。

だいじょうぶ?な唇。。。

82382c53fc5cb4e060c6131b13f93e8d_m

カサり始めない口紅とカサる口紅とがあるから、何の成分か調べると

 

【タール色素】

 

が原因かも。

 

【赤色202号】という色素で、発がん性の恐れもあるくらい刺激の強い成分みたいですよ。

 

(;O;)

 

食品はダメだけど、化粧品ならいいよ、ってことで入れているみたい。

けっこう刺激的ですよね。

 

ラメが入っているものも敏感肌の人には、摩擦力が強いのでおすすめできないとか、グロスの成分も刺激が強いので荒れやすいとか、調べると

 

口紅塗るな!

 

って感じになってしまいます。

それぞれの人のアレルギーに反応してしまうこともあるので、シャネルの○番は大丈夫だけど、○番はダメとかもあるのでこればっかりは試してみて自分に合うものを探していくしかないんですよね。

 

でも、せっかく買った口紅が一度キリなんてもったいない!

 

唇を荒れなくするには?

保湿剤とか美容液とかたくさん入っている、荒れない口紅ってありますよね。

これもいろいろと試してみましたが、正直色付きリップみたいな感じで荒れないけどすぐ落ちてしまうんですよね。

発色も微妙なものにしか出逢ったことないし。

 

とにかく健康的な唇にしておけばいいわけで、そのために一番効果的な方法は【パック】です。

 

砂糖でスクラブして、はちみつでパックして、という方法は本当にぷっくらぷるぷるになります。

 

<プルプル唇にするパックの方法>

 

結局は【乾燥】が原因なんですよね。

 

唇で荒れやすい人というのは乾燥しやすい人ということにもなるわけで、私もめちゃくちゃ乾燥しやすかったです。

 

それが乾燥しにくくなったのはオルビスのディフェンセラを飲むようになってから。

 

「飲む」次世代スキンケア<ディフェンセラ>

肌の水分を逃がしにくくするという成分が入っていて、このディフェンセラってトクホを取得しているので国も認めているんですよね。

 

オルビスはトクホを取得するのに10年かかったみたいですけど。

 

 

 

何がいいって、これは身体全身の乾燥対策になるので乾燥肌の方はまずは飲んでみると、1か月もするとお肌の状態が変わってくるから不思議です。

 

私はまず自分のかかとのガサガサがなくなったのに驚きました。

 

あの美容化学者のかずのすけさんも飲んでいるそうです。

 

オルビスの店頭にもありますが初回だといろいろなキャンペーンをやっていますし、 すぐに使えるポイントなどもあるのでお得に購入できますよ↓



唇だけではなくて、すねのカサカサなども気にならなくなりました。

 

まとめ

唇が残念だとどんなにおしゃれしてもテンション下がります。

男性って女性の唇を一番見ている、と言います。

私もあの人誰だったかな~、と誰だか思い出せないけど、荒れた唇だけは覚えているなんて人は何人かいますからね。

荒れているとさらに注目してしまうのかも。

目指せ!【思わずキスしたくなるぷるぷる唇】!!!

スポンサーリンク

コメントを残す