マイクロニードルパッチは効果ない?と思ったら使い方が間違ってた!

マイクロニードルパッチって効果ないの?!

貼るヒアルロン酸とかいうマイクロニードルパッチが販売されているということで、

あのヒアルロン酸注射に近い効果が自宅で安くできるなら!と早速いろいろと購入してみました。

 

すると最初はなんかいまいちというか、特に効果を感じられなかったんですよね。

思わずマイクロニードルパッチの販売会社の美容相談に電話して聞いてみたら、なんと使い方が間違っていました!

 

マイクロニードルパッチや貼るヒアルロン酸の正しい使い方をしたら、翌朝プルプルのつやつやだったので、もし

「マイクロニードルって効果ないんじゃないの?」と感じている方はまずは正しい使い方をしているのか試してみてくださいね。

マイクロニードルパッチの効果がない使い方

かつて10万ちかくするヒアルロン酸注射を美容整形でしたことがあるので、その効果はよーーーーくわかっていました。

 

 

・それがまさか自宅でこんなに安くできるなんて!

・気になるほうれい線と額のしわなどに是非使いたい!

 

ということでポチっと。

 

で、早速使ってみたところ

「あれ?特に。。。。(-“-)」って感じで。

 

貼った時は少しチクチクムズムズして、なんか効きそうな感じがしたんですけど。

 

3回使っても「特に・・・」だったので、無料の美容相談があったので使い方を聞いてみたらかなり間違った使い方をしていたんです!

・化粧水や乳液をつけてからすぐに貼っていた

・何度も貼りなおすことがあった

 

これは致命的みたいですΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

というのも乳液など油分あるものをつけてすぐ貼ってしまうと、パッチがとれやすくなってしまうんですよね。

だから翌朝になるとはがれたマイクロニードルが落ちていました。

 

そういうものかと思っていたんですけどね(´-ω-`)

 

また何度も貼りなおしてしまうと、ニードルが折れてしまってマイクロニードルの本来の使い方が全くできていないんです。

眉間のしわのところにちょうどあたるようにと貼ろうと何度も剥がしていたらそれが間違いでした。

 

ではマイクロニードルパッチの正しい使い方をお話ししますね。

マイクロニードルパッチの正しい使い方

まずはこのようなシートが入っていて、真ん中の部分がマイクロニードルとなっていますのでくれぐれも触らないようにしましょう。

 

周りは「オイルゲートシート」というもので、水分を保持してニードルの溶解を助ける働きがあります。

貼る前に化粧し乳液などでしっかりと保湿しておくことが大切ですが、5分程度時間をおいて肌をなじませてからマイクロニードルを貼ることが大切です。

 

保湿して肌を整えることでニードルの成分が溶けやすくなり、ヒアルロン酸などの成分の肌への浸透が高まるそうです。

私のようにせっかちですぐに貼ってしまうと、肌に残った油分でニードルパッチの粘着力が弱まってしまいはがれやすくなってしまいます。

 

マイクロニードルを貼ったら薬指と中指の2本で真上から優しく2~3回押さえます。

真上からというのがポイントです。

この時に少しチクチクするかと思いますが、これはしっかりと成分が浸透している証拠ですので大丈夫ですよ。

 

またシワなどにあたっていなかったと貼り換えるのはダメです。

一度貼ったらそこから動かさないようにしましょう。

 

ポイントとしては狙いを定めて貼ります

 

顔の力を抜いてニードル面が気になる部分にくるようにはりつけるといいでしょう。

でもこの時気になる部分の真上に貼れなくても心配ないそうです。

周りにも成分がいきわたるので、多少ずれても心配ないということでした。

 

また気になるシワなどの場合はシワを少し伸ばしてマイクロニードルを貼るといいそうです。

 

マイクロニードルパッチの効果が表れる期間は?

個人差はあるようですがマイクロニードルの効果が表れるのは、週1回の使用で1か月目くらいからだそうです。

ちなみに私の場合はきちんとした使い方をしたら、翌朝はなんかぷっくらとした感じでハリを感じましたよ。

 

私がおすすめする北の快適工房さんの『ヒアロディープパッチ』
の美容相談で聞いた話しをまとめておきます。

 

<マイクロニードルはどこか一番いいのか試してみた!はこちら>

【ステップ1】

2週間~1か月目

⇒潤いを保持できる肌を作るための大切な期間です。

回数を重ねていくたびに潤いを感じるようになります。

 

【ステップ2】

2か月目~

⇒徐々に潤いが保持できる肌に近づき、ふっくらとしたハリを感じられるようになります。

 

【ステップ3】

3か月目以降~

⇒小じわなどが浅くなって徐々に目立たなくなっていきます。

日中もハリ感をキープできるようになって、新たな小じわができにくくなります。

 

 

ちなみに私の場合は確実にいい感じになったのは週1回の使用で1か月後くらいからです。

 

「なんか違う。。( *´艸`)」って。

 

それで2か月間くらいはきちんと使ってたんですが、ほうれい線もうすくなってきたようだしいいかなって

週1回の使用をケチって月1回にしたんです。

 

そうしたらまたほうれい線が気になる!って感じてしまいました。

 

でもヒアルロン酸って1か月ほどで肌内部から消失してしまうんだそうです。

肌のヒアルロン酸は年齢とともに失われていくものですが、外からの補給をやめてしまうと元の環境にもどってしまうんだそうです。

 

とほほ。。。

 

ちなみに同じようなコメントがありました。

 

乾燥による小じわが
目立たなくなったで、
「もう使わなくてもいいかな」
と、軽い気持ちで使用をやめていました。

それから1ヵ月後・・・
目周りにはまた小じわが
クッキリ出現!
週に1度ケア、侮るなかれ!
違いがはっきり分かりました。

『ヒアロディープパッチ』だけは
続けようと思いました。
(そえママ様・50代)

 

 

続けないといけないということですよね。

でもマイクロニードルパッチは医療現場でも使われているものですし、失われたヒアルロン酸を角質層まで届けるには

高価な美容液などを使い続けるよりもおすすめですよ。

 

特に気になるほうれい線や目じりのしわなど、ピンポイントで気になるところがある方には

是非おすすめしたいものです。

 

そして使う時は正しい使い方をしてくださいね。

もったいないので(´-ω-`)

コメントを残す