ゴルゴ線にヒアルロン酸注射って効果ある?する前にやっておきたいこと

ゴルゴ線にヒアルロン酸って入れるか悩む

頬のしたにあるゴルゴ線が気になるんだけど、ヒアルロン酸注射とかってどうなのかな?

ゴルゴ線にヒアルロン酸の口コミや効果があったのか?ないのか?

また、ゴルゴ線にヒアルロン酸入れる前にできることがあるのでご紹介していきます。

 

ゴルゴ線にヒアルロン酸注射を入れた口コミは?

https://twitter.com/masaki_com1119/status/847670711841718275

ゴルゴ線っていつの間にか目立ってきませんか?

しかもその線のせいで、やたら老けてみられてしまうんですよね。

ゴルゴ線って年齢にかかわらず、表情の付き方でゴルゴ線になってしまう人も多いものです。

 

ちなみに芦田愛菜ちゃんは小さい頃からゴルゴ線がありましたっけ。

 

幼い頃からある場合は表情ですが、「あれ?」って感じでいつの間にか目立ってきたゴルゴ線においては表情筋の衰え、たるみなどが原因です。

 

 

 

ゴルゴ線に限らずヒアルロン酸注射というのは、シワを改善する美容整形として有名ですよね。

 

もともとヒアルロン酸と言う成分は人間の内部になる成分なので、美容整形といってもそれほど危険性はなく、例え失敗したとしても時間が経てばそのまま吸収されてしまうものなので、気にならなくなります。

 

そもそも加齢によってヒアルロン酸は減少していくもので、だから歳をとるとたるんできてシワなどがでやすくなります。

 

若い頃のお肌がパンパンにはっているので、ヒアルロン酸が水分を保持してくれているというわけですね。

 

ヒアルロン酸注射は簡単にいうと、肌の内部にヒアルロン酸を届けてあげて肌をはらせるってわけです。

 

でも、そんなに簡単なものなのでしょうか。

 

注射といっても顔に針を刺すのですから、何かしらデメリットがあるんではないと思ってしまいます。

 

芸能人やモデルさんなどの多くもヒアルロン酸は入れているようで、しかも整形と違って公にしている方も多いですね。

 

ただ、ヒアルロン酸の怖いところはとにかく微妙な量の加減が難しいらしく、ときどき芸能人でもこんな感じに顔がパンパンになってしまって大騒ぎになっている方いますよね。

 

 

 

 

ヒアルロン酸注射で失敗例としてよく挙げられる例は

 

・顔がパンパンになる

・注入部分がぼこぼこになる

・左右非対称

・内出血

 

内出血はよく聞かれますね。

 

ただ内出血の場合は数日で元にもどるので、それほど心配することはないようです。

そもそも注射ですから、普通に腕に注射したときなどの内出血してしまうことってありますよね。

 

あれと同じ感覚です。

 

ただ、最近ヒアルロン酸注射の失敗はかなり減ってきているようで入れたヒアルロン酸を溶かす溶解注射というのがあって、失敗したとしてもすぐになくすことができる注射があるのでやり直しが効くのでここのところひどく失敗するというようなことはあまりないようですね。

 

ゴルゴ線にヒアルロン酸注射の価格は?

ヒアルロン酸注射と言うのは美容整形で自由診療です。

ですので、価格は本当にピンキリです。

 

平均的には注射1本で7万~10万程度のようです。

ゴルゴ線には長さや深さにもよりますが、1本~2本使用することが多いですね。

 

けっこうな価格ですよね( ゚Д゚)

 

よくヒアルロン酸注射を格安で打ち出している美容整形も多いですが、そういうところは結局は同じような価格になることが多いです。

 

カウンセリングしてあれやこれや言われて、安いかと盛ったらそうでもなかったというケースは多いんですよ。

 

そもそもヒアルロン酸の価格と言うのは決まっているものですから、極端に安くはできないというのが実情でしょう。

 

それでも格安なところであれば、逆に疑ったほうがいいです。

 

ヒアルロン酸とひと口にいってもいろいろな国のものがありますし、種類も違うので、極端に安いところはむしろ警戒された方がいいと思いますよ。

 

またチェーン店のようなところでやたらCMをしているようなところもあまりおすすめできません。

内情として、客は多くくるのでさばききれず、注射などの簡単な施術などは研修医なども任せてしまっているところも多いのです。

 

でもヒアルロン酸注射といってもただうつだけとは違って、経験値などから適切な量を入れなくてはならないので、そういう担当医にあたると失敗してしまうケースがよくあるのも事実なのです。

 

ヒアルロン酸注射はそれなりの費用と覚悟が必要だということになります。

 

ゴルゴラインにヒアルロン酸を貼るのがはやっている?

 

「ほんまでっかTV」も最新美容として紹介されていた貼るヒアルロン酸って知ってますか?

 

ヒアルロン酸が針状になっているのがパッチになっているので、それを気になるところに貼れば、針状の部分がまるで注射をうったみたいに、ヒアルロン酸が肌内部に注入されるってわけです。

 

注射ほど角質層までは浸透しないですが、どんな高級美容液よりも浸透率は高く、しっかりと高水準のヒアルロン酸などの美容液が浸透してくれるってわけです。

私もゴルゴラインというかほうれい線よりのシワが気になっていたので、ヒアルロン酸の注射を打とうか悩んでいた時に医師の森智恵子ドクターが紹介しているのをみて、とりあえずこれ使ってみようかなってていうのがはじまりです。

 

そもそもこれはマイクロニードルと言われるもので、医療現場でも使われていた治療方法なんですね。

美容目的ではなかったんです。

 

最初は「やっぱり注射のほうがよくない?」って思いつつですが、高額なのと危険性もはらんでいるので

とりあえず使ってみようと思ったのがきっかけでした。

 

というか、ヒアロディープパッチは使っても全額返金制度があったので、まあ効果なかったら返金してもらおっと!

という軽い気持ちからです。(;^ω^)

 

まさかそのままずっと継続で使うとは思ってませんでした。

 

というか、マイクロニードルパッチ「なにこれスごい!」ってことでいろいろ他のものも取り寄せてみたんですけど、

 

ヒアロディープパッチが一番よかったですよ。

 

マイクロニードルパッチといってもいろいろなメーカーが出しているんですが、唯一厚生労働省指定の日本香粧品学会で、抗シワ評価試験に合格しているものです。

 

どういうこと?っていうと

 

小じわを目立たなくするという効果があると認められた商品なんです。

 

全成分

【全成分】ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、グリセリン、アデノシン、ユビキノン、パルミチン酸レチノール、コーン油、マンニトール、トコフェロール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、フェノキシエタノール、水添レシチン、コレステロール、キサンタンガム、ココイルサルコシンNa、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

 

またヒアルロン酸だけではなく、プラセンタやコエンザイムなど高価な美容液がたっぷりと配合されているのも特徴的です。

 

ヒアロディープパッチは対象者656名で5部門で1位を取得しているので、ニードルパッチどれがいいかな?という方には、とりあえず試してみるのに一番安心して進められるものだと思います。

 

・愛されスキンケア部門 第1位
・頼れるスキンケア部門 第1位
・簡単ケア部門 第1位
・コスパ部門 第1位
・美容成分満足度部門 第1位

 

 

ただね。。。

 

あまりも人気でこれ、いまは2~3か月待ちなんだって!!!

 

ホームページにいま何人待ちか書かれてあります。

 

気になる方は早めに予約注文入れてくといいですよ。

 

ヒアロディープパッチ公式

 

5月くらいの時は1か月待ちだったのが、6月になったら2か月待ちになってて、いまみたら2~3か月待ちになってました(・o・)

 

ヒアルロン酸注射は即効性はありますが、多少のリスクと高額な費用がかかりますので、まずは貼るヒアルロン酸注射のマイクロニードルを試してみては?と思います。

 

公式サイトからの予約受付ですと全額返金保証もついています。(待ち人数が書かれています)

ヒアロディープパッチ

 

マイクロニードルは気になるところにピンスポットでヒアルロン酸を注入できる、画期的な美容方法だと思います。

ヒアルロン酸注射もいいですが、悩んでいたらまずはマイクロニードルで手軽に始めてみると、ゴルゴラインなどは

薄くなる効果が期待できると思いますよ。

 

これ、翌朝貼ったところがウルウルしててびっくりしますから。

コメントを残す