華道池坊の生け方 ユリとフトイとやつでとカスミ草を使った自由花

IMG_5462

今回のお稽古はフトイを使った自由花です。庭のやつでをいかに「やつで」っぽくならないように生けるかがポイントになります。

意外にも難しいカスミ草の生け方などもお稽古しました。

スポンサーリンク
  

池坊自由花の花材

IMG_5459
IMG_5460

・カスミソウ

・ユリ

・フトイ

・やつで

お花器は立花用のお花器を使って、変わった感じに生けたいと思います。

IMG_5461

フトイを使った自由花の生け方

夏なので涼しげに生けたかったので、やつでは軸のみを残して細く形づくりました。

IMG_5465

またやつでの場合は針金は通せない為、形を作りたいところに針金を巻き、曲げるようにしました。

やつでは太い茎なので、少々力を加えても折れる心配がないのでやりやすいです。

スポンサーリンク

やつでは二つ使い、一つは奥行きを出すために後ろにおおきくふりました。

カスミ草の生け方がポイントです。

カスミ草はふわ~っとしたイメージが強く、そのように生けたくなりがちですが、まとめて足元などに生けるほうが美しく仕上がります。

IMG_5466
ふわ~と生けたい時はいいのですが、そうするとまとまりが悪くなることが多いです。まとめてしまう、ということをひとつ覚えておくといいですよ。

フトイは、その線を生かしてまっすぐに生けてもいいですし、曲線を出してもいです。

今回のフトイは「ふ」の入ったきれいなもので、その色をなんとか生かしたいと試行錯誤しましたが、なかなかうまくいきませんでした。

フトイは根元が弱いので、うまく形を作るためにさし口のところに枝などで押さえてあげるとやりやすいです。

IMG_5467

完成です。
IMG_5463IMG_5464

まとめ

今回は緑色が多く、花は白色だけでしたのでうまくまとまるか不安でした。

でもかえって色が少ないほうが、夏の涼しさを演出してくれて、気持ちのいい生け花ができあがりました。

立花用のお花器でどうなるかと思いましたが、ゆりの凛とした感じもうまく表現できたんでは、と思っています。

スポンサーリンク

コメントを残す