猫と一緒に寝るのが幸せすぎる!理由がある?よくないって本当?

猫と一緒に寝るのがなによりのしあわせ~~~( *´艸`)

 

夜になって猫がベッドに入ってきて一緒に寝ることが、なによりの幸せだと思うんですよね( *´艸`)

 

かわいすぎます!

癒されます!

 

・でも猫が一緒に寝る理由というか意味ってあるのかな?

・なんで猫は一緒に寝たがるのかな?

・でも猫と一緒に寝るのが感染症などよくないことだって聞いたけど、本当にそうなの?

 

猫と一緒に寝ることをこのうえない幸せと感じているあなたのために、いろいろ調べてみました。

スポンサーリンク

猫と一緒に寝るのが幸せだ

はい、自慢します。

 

私は我が家の猫に愛され過ぎています。

 

猫の私への愛情をひしひしと感じます。

 

前世は恋人だったのか?と感じるくらいです。

 

猫に姿を変えて現世で私に会いに来たのか、ロミオよ。

 

その愛情を一番感じるところが夜です。

夜になると私のそばで【待機】しています。

 

そう

 

私と一緒に寝るために。

 

どんなに作業で遅くなっても、どんなに寒くてもそばで待っています。

そして寝室のある2階にあがると

 

「そろそろ寝ますか。。」

 

みたいな感じについてきます( *´艸`)

 

でもベッドに私が行かなくてまた1階に戻ってきても、

 

「あっ、まだ寝ないの?」

 

という感じにふてくされたように、またそばでふて寝して待機しています。

 

かわいすぎるんですけどーーーー!(´▽`*)

 

まだしたいことが残っているけど、もう寝てしまってもいいよ、と。

 

時々早く寝ようよ、とパソコンの前でじんどることもあります。

も~~~~、仕事できないじゃ~~~ん( *´艸`)

こま~るぅ~~~~~( *´艸`)

 

とにかくこの猫の愛情の深さのせいで仕事がはかどりません。

特に冬の寒い日なんかは猫のあの温かい温もりが恋しくて、仕事がはかどりません。

また朝ものっかってたりして、起きられないのも猫のせいです。

 

私をとことんダメにする憎いあいつなんです。

 

ちなみに我が家には私以外に4人の人間がいるのに、この行動を示すのは私にだけなんです。

 

も~~~う、たまには他のところに行ってよ~~~~( *´艸`)

猫が一緒に寝る理由ってあるの?

 

猫が夜ベッドや布団に入ってきて一緒に寝ようとする行動の意味って、仔猫の時の本能をひきずっている猫ちゃんのようですね。

 

これはよく布団の上でモフモフとやる猫ちゃんいますよね?

手足で踏み踏みしている感じ。

 

あれも仔猫時代のことを思い出して、お母さんに甘えている行動と言われています。

布団の中に入ってくるのも同じことのようです。

 

飼い主のことを信頼して、ゴロゴロと甘えているんですよね。

 

だから布団の中に入ってくるときってうるさいくらいゴロゴロ言ってませんか?

目が覚めるくらいうるさい時ありますから。

 

あとは飼い主を縄張りみたいに思っていて、飼い主のそばにいることで縄張りを守っているという意識もあるみたいですよ。

 

どちらにしても一緒に寝たいと思う飼い主のことを、とても信頼して愛しているということは間違いないことです

 

いやあ、猫と一緒に寝られる幸せはプライスレスですよね。

 

旅行に行っている時に夜猫がそばにいないと、とても寂しくなって早く帰りたくなります。

 

てか、私の方が支配されているのかな?(・o・)

 

でも、独立心の強い猫ちゃんは飼い主と一緒に寝たがらない仔も多いみたいですよ。

 

ちなみに猫が寝るときの位置によって、猫の仔猫度がわかるようです。

 

顔に近いところほど仔猫というか甘えん坊のようですよ。

スポンサーリンク

猫と一緒に寝ることってよくないことなの?

猫と一緒に寝るのは良くない事と言われる理由のひとつとして、

猫と一緒に寝ることによって無意識のうちに睡眠障害になっている可能性があるようです。

 

というのも、猫がいるから寝がえりをうつのを無意識に遠慮したり、上にのっかっているので重く悪夢にうなされたりしませんか?

 

私の場合はよく体の上じゃなくて胸のあたりにのっかられるので、よく苦しくておぼれている夢とか空気が徐々になくなって苦しい夢とか見てうなされていることがあります。

 

朝起きてもすっきりしない時が多いのもこのためかと思います。

 

あとは

 

猫のノミ、ダニ問題

 

猫にノミなどがついている場合があります。

以前は外に出ていってしまっていたので、ノミが繁殖してえらい目にあいました。

足がノミに数か所かまれて猛烈な痒さと、虫刺されの痕が残ってしまいました。

 

<猫が外に出るのを回避した話しはこちら>

 

外に出て行ってしまう猫は一緒に寝ると大変なことになりますので注意してくださいね。

 

蟯虫が寄生してしまって、お尻から卵が出ているときもありました。

お尻から蟯虫の卵がでている猫を同じ布団で寝ていた、なんて恐ろしい話しですよ。

 

<猫が蟯虫に寄生して仰天画像はこちら>

 

まあ許すけど( *´艸`)

 

でも

 

猫ってセラピーアニマルだって知ってましたか?

 

まあ猫に限らずペットが人間にもたらす心理的効果は実証済みですが、猫って特に優れているようです。

 

猫を飼っている子どもの方が不登校になりにくい、という結果もあったり猫をかわいがるとオキシトシン量があがるという結果も

でています。

 

オキシトシンというのは愛情ホルモンと言われ幸福を感じるということですが、確かに

 

かわい~~~~~い( *´艸`)

 

と思うと体の奥からしあわせ~~~という感情が沸き起こってきますからね。

 

他にもコレステロールを下げるとか血圧を下げるとか、とにかく猫がいることでいろいろと助けてもらっていることは確かなようですね。

 

睡眠障害になろうとも、この猫がそばにいる幸福感を天秤にかけたら

 

多少昼間眠くても、頭がボーッとしていても、悪夢にうなされても、仕事がはかどらなくても、

朝起きられなくてお弁当が作れない時があっても、

 

ま、幸福感には変えられませんからね、ということで。

 

猫と一緒に寝るのが幸せすぎるという方がいたら是非コメントくださ~い(^O^)/

スポンサーリンク

コメントを残す