子どもを留守番させるときのご飯って何作ってる?レンチンの簡単レシピ

子どもが一人で留守番の時ってご飯どうしてる?

・夏休みの子どものお昼ご飯

とか

・ママが仕事で遅くなる時の子どものご飯

とか

・ママだってたまには飲み会に行く時の子ども夕飯

とか

・PTAの用事で帰りが遅くなる時の子どものご飯

とか

 

パパは遅いし、子どものご飯どうしよう~~ってなりませんか?

 

コンビニでお弁当買わせたり、冷凍食品をレンチンさせたりするのはちょっとかわいそうなのでせめて作ったものを食べさせたい!

でも火は使わせたくないのよね~。

そんな時の我が家の子どものお留守番メニューを紹介します。

スポンサーリンク

子どもを留守番させるときのご飯ってどうしてる?

子どもを留守番させるときのご飯の定番といえば

カレーですよね。

 

ママ友との飲み会とかで

「子どものご飯何作ってきた?」

 

と聞くとほとんどが「カレー」という答えがかえってくるものです。

温めるだけだし、栄養もあるし、カレーなら大概の子どもは好きだし、明日二日酔いで倒れてても、翌日にもまわせるし(それは私だけ?)

 

ちなみにココイチのカレーが好きだって言われたので、再現してみました。

ココイチのあのサラサラのカレーの秘訣はこちらで紹介しています。

ミキサーがポイントです。

ココイチのカレーの再現レシピ

 

とにかくカレー様様なんですが毎回カレーというわけにもいかず、子どもやパパがレンジでチンするだけでも美味しく食べられるメニューをご紹介します。

 

・牛丼

 

我が家は吉野家の牛丼の再現レシピで作っています。

ポイントは白ワインだって知ってましたか?

めっちゃ美味しいですよ。

吉牛の牛丼の作り方

IMG_1555

 

・豚丼

別に豚で作っただけですが、こちらも吉野家の豚丼の再現レシピです。

牛肉が買えない時に作ったんですけど、子どもは豚丼の方が好きだっていうんで、

お財布に優しい豚丼ばかりになってしまいました。

 

ポイントはリンゴと意外なあれなんですよ(*’▽’)

最強に美味しい豚丼レシピ

 

どんぶり系はのせるだけなので作っておけば、あとは温めるだけで完成するメニューです。

夏の暑い時でも冷蔵庫に具さえ作っておけば、子どもでもご飯の上にレンジでチンしたものをのせるだけなのでできますね。

 

・マーボー豆腐

マーボー豆腐もフライパンに作っておけば、そのままマーボ丼にして食べられます。

 

我が家は周富徳のマーボー豆腐の再現レシピが気に入ってます。

 

ポイントは赤みそなんですよね~。

 

辛いのが苦手なお子さんなら豆板醤を少なめにしてくださいね。

周富徳のコクのあるマーボー豆腐のレシピ

 

・ちなみに親子丼は私はあまりおすすめできません。

 

というのも親子丼のたまごはとろっとろじゃないと美味しくないですし、子どもが適当にレンジでチンしてしまうと卵が硬くなってしまって美味しくないんですよね。

 

 

人形町にある名店たまひでの親子丼を再現してみました

ポイントは肉を2種類使うことなんですよね。

 

留守番させない日に作ってみてください。

 

とろっとろの親子丼ですよ~

たまひでのようなふわふわ卵の親子丼の作りかた

 

 

・オムライス

オムライスの場合はそのまま作っておけば、ご飯もよそることなくレンチンするだけなので安心ですね。

 

・焼きそば

 

ちなみに我が家はオムそばといって焼きそばの上に薄焼き卵で覆ったものですが、焼きそばもそのままチンするだけなので簡単です。

オムそばって早稲田大の名物だって知っている方いるかな?

 

・チャーハン

チャーハンも定番です。

ちなみに我が家はチャーハンだけだと物足りないので、別にあんをつくっておいてあんを後からかけてね、という感じにしています。

野菜をたっぷり使ったあんをかけてもらいます。

 

・ぶっかけうどん

これ、作るのもめっちゃ簡単ですし、子どもも大好物なんです。

冷凍うどんを茹でておいて、その上にレタスやわかめやトマト、キュウリ、豚しゃぶなど好きな具をのせておきます。

 

ちなみに冷凍うどんが美味しいですよ。

茹でうどんではなく冷凍うどんの方がこしがあって、美味しいです。

 

あとは別添えでそばつゆを作っておけば、食べるときにかけて~と言った感じ。

 

ちなみにぶっかけうどんに卵サンドを作る時の、マヨネーズであえた卵を入れるとすごくおいしいの知ってますか?

 

やったことない方は【えっ?】って思うかもしれませんが、騙されたと思ってやってみて。

本当に美味しいから。

 

マヨネーズであえた卵がそばつゆにからまって、それがさらにうどんとの相性が抜群ですから。

 

・卵

・かつおぶし

・すった生姜

 

これを入れるのがポイントです^^

 

 

・サンドイッチ

レンジでチンもさせたくない!

という方はサンドイッチですね。

 

友達のところはレンジも危ないといって留守番の時は毎回サンドイッチだと話していました。

レンジから出したときにやけどしたらどうするの?って話していました。

 

でも、私としてはせめて温かいものを食べて欲しいとは思ってしまいます。

 

 

・ホットドッグなどを自分で作らせる

 

ホットドッグようのパンとソーセージや卵や野菜などの具材は用意しておいて、

子どもたちに自分で詰めさせる、というママ友がいました。

 

同様にサンドイッチもできますね。

 

夏休みのお昼とかはいいですよね。

 

レンジもガスも使わないでいいですし、子どもも兄弟がいたりしたりしたら

ワイワイと楽しくできそうです。

 

ちなみおいてくる食材をお肉を炒めたりしたものとか、チーズやトマト、魚肉ソーセージや

焼きそばなど毎回変えると毎食でも子どもは飽きずに楽しく食べていると話していましたよ。

 

しかもそうすると子どもも合わない具材などを話すようになって、帰ってきてからの会話も広がると

話していました。

 

そういうのも面白いですね。

 

・ホットプレートを使わせる

 

ある程度上級生になると、ホットプレートを出しておいて焼きそばやホットケーキ、

チャーハンなどは自分で作れるので材料だけ用意しておく、というママ友もいました。

 

ちなみにその子は5年生のお姉ちゃんと2年生の弟がいましたが、特に問題はないと話していました。

ただし、帰ってきたときにホットプレートのまわりはグチャグチャにはなっているようですけどね。。。

 

焼きそばやチャーハンの時には野菜などはカットしておいて、とにかく後は焼くだけにしておくと話していました。

お肉や野菜は別々にラップして、炒める順番を番号つけておくそうです。

 

包丁を一人で使わせるのは怖いけど、ホットプレートで焼くだけにしておくと子どもも楽しんで

作っているそうですよ。

いまは熱くなりすぎると自動停止するサーモスタット機能付きのホットプレート

もありますので、安全ですよね。

 

ちなみに友達に教えてもらってこのブルーノのホットプレートを買ったんですが、これとっても便利です。

おしゃれでコンパクトなので、そのまま食卓に置いておいてもかっこいいんです。

 

朝ごはんの時も卵焼きとソーセージくらいなら子供たちがここで焼いてくれますし、

とっても助かります。

 

 

本当これ、フル回転に使ってますね。

ホットプレートの何がイヤって出し入れと掃除じゃないですか?

出すのも大変だし、しまうのも大変だし、置き場所も困る。

 

これならそのまま出しっぱなしで洗うのも簡単なんですよ。

 

因みにテレビで広末涼子がハンズでガチでこれ買っていました。

赤色でしたよ。

ハンズで買ったら正価だけど、楽天で買ったらこんなに安いのにね^^

 

・トマトパスタ

これ、カプリチョーザのニンニクトマトパスタを真似したものなんですが、とっても簡単なのにとっても美味しいのでおすすめです。

カプリチョーザのトマトパスタのレシピ

 

ただし!

 

パスタは茹でないといけないので、パパがいるとき限定ですね。

子どもにパスタを茹でさせるのは危険です。

 

また予め茹でておいたパスタほどまずいものはないですからね。

 

ちなみに。。。

このトマトソースって万能で、ピザトーストのソースにもなりますし、チキンのトマト煮にもなります。

IMG_5209

このトマトソースでピザトーストを作っておいて、トースターで温めてっていうのもありですね。

我が家はこんな感じにしてますよ。

 

たまにはママだって夜出掛けたい!

でもコンビニ弁当は食べさせたくない!

 

というママにおすすめです。

スポンサーリンク

子どもが留守番するときのレトルトってどうよ?

 

時々レトルトのカレーを置いてきたから、っていうママ友がいて少しびっくりします。

実は私、レトルトものって買ったことないんですよね。

冷凍食品もほとんど使わないですね。

だからお弁当に冷凍食品を色どりで少し入れても

残されてしまいます。

 

冷凍食品は無理!って。

 

自分の母親も一切使わない人で、そういうものをよく【気持ちが悪い】と言っているのを聞いてきたからかもしれませんね。

単純に考えても人間が食べるものなのに、常温で数か月も保存がきくものってどうなのかな?って思っています。

レトルトカレーとかそのまま店頭に数か月おいてあるじゃないですか?

腐らない食べ物ってことはそれ以上に添加物が入っているわけで、腐らないけど体には確実に悪いだろうな、と。

 

おだんごとかも和菓子屋さんのお団子って1日で硬くなって翌日にはカビがはえたりしてるけど、

スーパーのお団子っていつまでもやわらかいですよね。

 

普通に考えておかしいって!

 

いつまでもやわらかくて安心だね。

 

っていう理由はいつまでもやわらかくするものが入っているわけで、

いつまでも腐らないようにするためには、それ以上の防腐剤?が入っているわけです。

 

学生頃にバイトしていたファミレスで、おにぎりとかにものすごい量のスプレーしていたんですよね。

腐りにくくするスプレーだとか言って、したたるくらいにおにぎりにかけていたのを思い出しますが、

あれ見たときにファミレスとかの食事も何使ってるかわからないな~ってほとんど行かなくなりました。

 

いまはどうかわからないけど、マックのバイトの時にはポテトを揚げる油が一斗缶に入ったギトギトに固まった

ショートニングでした。

ちなみにショートニングって人口油脂のことですね。

 

いまってどうなのかな?

 

【追記】

調べてみたらやっぱりまだあの一斗缶に入ったショートニングを使っているみたいですね。

トランス脂肪酸も含む油ですね。。。

他国では販売禁止されているくらいの油ですよね。。。

マックのポテトってあきらかに他のポテトと味が違うと思うんですよね~。

 

 

あとは自分で簡単に作れる料理を知っているので、レトルト食品を温めている時間があるなら作った方が早いなと。

 

でもね

 

そんな私でも最近はまっているレトルトのスープがあるんです。

 

野菜をMotto!!国産厳選野菜スープ

 

お中元でとっても美味しからと送ってもらったんですが、最初こういうでき合いのものってうち食べないんだけどな~って

困ってたんですけどね。

 

レトルトというかこういうものって、化学調味料の嫌な味が苦手なんですよね。

 

でもひとつだけ、と思って食べたらすごくおいしくって!

 

それもそのはず化学調味料・保存料・合成着色料無添加などは一切使っていないようで、

しかも国産野菜のみ使用しているんだとか。

 

監修の元赤坂アークヒルズの総料理長だとかで、味も薄味だけど野菜の甘味が出ていてとっても美味しいんです。

 

しかも中々自宅ではこれだけの野菜をたくさん使うことって難しいので、これすごくいいなと(*’▽’)

 

多くの野菜がたっぷり入っているんです!

 

 

というか、ここのスープを作っている会社の方が超大真面目でして、最初はやっぱり旨味成分のアミノ酸を使ってたみたいなんですよね。

でもやっぱり少しでも添加物は入れたくない!って全てやめたらしいんです。

そうしたらいつも飲んでいる方にはわかったようで、

 

「味変わりましたね?」

 

というお手紙がきたらしいんです。

なので「添加物は一切入れないようにしましたが、思っていたものと違うようなので全額お返します」、というお手紙を書いたら相手のお客さんはコアなファンになったらしく

さらにたくさんの注文をしてきたとか。

 

しかも一つ一つ手詰めで入れているんだそうです。

 

美味しい健康敵なスープを届けたい!という思入れがあるところで、とっても気に入っているんですよね。

 

最近は留守にするときはここの野菜スープと何か一品とかという感じにしています。

 

冷凍食品は食べられないうちの子どもたちもこのスープは美味しいって食べていますよ。

 

初回なら39%オフで購入できるそうです。

こちらから購入できます。



 

あと余談ですが、私の一人ランチにも活躍してくれるんです( *´艸`)

自分一人のランチって適当に食べがちですが、このスープなら安全安心だし、

野菜たっぷり入っていて満足感が高いのに、カロリーが低いんですよね。

 

このスープなんて55キロカロリーしかないんですよ!

 

ダイエットにもなりそうなスープなので、ストックしてます。

 

忙しい主婦の見方のオイシックスって知ってる?

 

友達に教えてもらったんだけど、【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】
っていう宅配知ってます?

 

料理に使うものが全て入ってて、しかもカットまでされているからそのまま

炒めるだけで完成してしまうんです。

 

こんな感じに人参もしっかりとカットされています。

レシピも細かく書いてあるので、友達のところはそのまま子どもと一緒に作っていると話していました。

子どもと料理を一緒に作ると、野菜カットしたり調味料を用意したりとバタバタしてしまって

あまりきちんと教えられなくて終わる、ということってありませんか?

あと、つい全てやってしまったりね。

 

でもこれだと子ども一人でレシピを見ながら作れるので、ママはそばで見ているだけで済むので

気持ち的にもとっても余裕なんです。

 

今日のお昼ご飯は〇〇ちゃんに作ってもらおうかな、というとオイシックスなら簡単なので

喜んで作ってくれます。

 

こんな感じに子どもでも作れますよ。

自分で作ったものだと子どもも苦手な野菜でも食べてくれますね。

 

またこのセットだとホットプレートだけでも作れたりもしますよ。

 

このセットはストックさせておくと、とっても便利ですよ。

 

初回のセットはとてもお得です。

しかも気に入らなければ全額返金保証まであるんですよ。



 

子どもを留守番させるときのご飯のまとめ

皆さんどうしてますか?

子どもの一人ご飯。

 

レトルトやコンビニ弁当といった意見も多いんですが、子どもだけの時だったら

むしろ作ったものを食べさせたい!って思ってしまいます。

レトルトやコンビニ弁当だったらむしろ一緒の時に食べましょうよ。

 

お肉などはレンジでチンすると硬くなってしまいますからね。

時間を置いても美味しく食べられるメニューを厳選しましたよ。

 

ここに載せた以外のレシピでおすすめがあったら教えてください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す