浅草サンバ場所取りの仕方は?地元民が教える穴場スポット!2015

「ぴぴぴーぴ、ぴーぴぴぴー」 浅草サンバカーニバルといえば、あの陽気な笛の音が聞こえてきます。 実は私、学生の頃に浅草サンバは出たことがあります(*^_^*) 友達に誘われて、なんだかノリで出たような感じでしたが、すっごく楽しかったです。 いまよりも○キロマイナスだったボディーに、かなりきわどい衣装を着て真夏の太陽を浴びながら踊りましたよー^^ カメラ小僧みた

続きを読む

2015浅草寺ほおずき市2日間限定品がある?穴場駐車場あり

■本文 浅草周辺に住んでいる私は、ほおずき市のポスターやお知らせをみると、夏を感じます。 それと同時に、「あ~、そろそろ夏休みかあ(-"-)」という思いも沸き起こります。 子どものお昼ごはん作りが追加されるあの夏休みですね。 浅草に詳しい私が、ほおずき市に行くならこの日にしか授与されないお札や、穴場の駐車場情報をお話しします。 2015浅草寺ほおずき市の日時は?

続きを読む

美容室のトリートメントは必要?自宅でできるヘアケア法

美容室に行くと、大抵「トリートメントはいかがしますか?」と聞かれますよね? 「いかがしますか?」と聞きつつも、私の場合は髪がぱさついているため、どこでも「やられた方がいいですよ」と言われます。 美容室って、これから自分の髪を預ける人に反発してはいけない圧力を感じ、つい「お願いします」と言ってしまうんです。 そして後悔(-"-) いくらカットの安い店に行っても、トリー

続きを読む

子どもの熱中症対策の飲み物を手作りしよう!予防の食べ物は?

熱中症にならないための飲み物を手作りしたい! 中学生の体育系の部活をされているお子さんをお持ちのお母さん! これからの季節、勉強もそうですが気になるのが熱中症。 毎日おおきな水筒を抱えて子どもは行きますが、すっからかんになくなって帰ってきますよね。 倒れられたらと思うといやだから、毎日ポカリやアクエリアスなど買って持たせているんではないでしょうか? そうなると気になる

続きを読む

手足口病でアトピー悪化!ステロイドがダメな理由と対処法

手足口病。 その名の通り、手や足や口に発疹ができ痛い病気。 子どもが春から夏にかけてかかる病気の代表的なものです。 大人はかからない、なんていう噂がありましたけど、いいえ、かかります! 私はかかりました。 あー、思い出すだけでも具合が悪くなります。 悪夢・・・ 子どもから移ったのですが、我が子はアトピー。 その時つけていたステロイドを水泡のところ

続きを読む

プールの更衣室の床は水虫菌だらけ?感染する?対策は?

プールの更衣室って思えば小学生のころから嫌いでした。 大人になって、スポーツクラブなどのプールを利用するようになってから忘れかけていましたが、子どもができて市民プールなどの公共のプールを利用するようになり、思い出しました! そうそう! このモアモアした空気感と、床のおぞまし~~~~ほどの汚さ。 髪の毛やごみが濡れた足にまとわりつくし、着替えるのもその汚くなった足でパ

続きを読む

ニベアとベビーパウダーと氷でマイナス5歳肌!美魔女

アラフォーになると気になってくるのが、お肌のしみ、しわ、くすみ・・・などなど。 なんだかお化粧してもしっくりこないもの。 何もしなくてもつやつやの若い頃のあの肌にもどりたーい! エステに行きたいけど先立つものないし・・・ いいとされる化粧品とかは高すぎる・・・ そこでなるべくお金のかからない美容法と徹底的に調べてみた。 すると・・・ あの美魔女も実践してい

続きを読む

華道池坊の生け方 自由花のお稽古

池坊のお稽古の時間。自由花 今日のお稽古は自由花です。 私の好きな分野ですね。 本日のお花は ひまわり・・・花言葉「私はあなただけをみつめる」「崇拝」 スターチス・・・「変わらぬ心」「永遠に変わらない」色によっても花言葉は変わるようですが、今回は紫色なので、「しとやか」だそうです。 ニューサイラン・・・「素直」 今回の花材は、なんだか純愛がテーマかしら

続きを読む

逆性石鹸がすごい!サンダルの臭いから梅雨時の洗濯ものまで

そろそろサンダルの季節! アラフォー母さんもそろそろサンダルね、と靴箱の後からサンダルを取り出した。 去年の思い出と共に、少しくたびれた感のあるお気に入りのサンダル。 ん??ちょっとくさい・・・?! もうお別れしないといけない? ちょっとまったーーー! 大丈夫。臭いには逆性洗剤があるじゃないの(^^♪ 逆性洗剤って何? 逆性洗剤って聞き慣れない人も多いかと思

続きを読む

父の日のプレゼントは父子ペアルックで決まり!お義父さんにも

小さいお子さんがいるご家庭で、父の日といってもただでさえ存在の薄い父の日。 小さいお子さんがお父さんへ、といえば「お父さんの絵」とかって決まってしまいます。 それはそれで嬉しいものですが、今年は少し特別な感じで親子で楽しんでみませんか? 今年はお父さんとお子さんのお揃いのペアルックでお出掛けなんていかがですか。 父の日にお子さんとペアルックが買えるおすすめのお店 定番のお

続きを読む