華道の3大流派の特徴と費用を徹底比較。初めに揃える持ち物は?

華道の流派の違いってなに? 思えば細々とながーく続けてきた華道、生け花。 私は身近に「池坊」があったので、何も考えずにそのまま池坊を続けてきました。 初めはお花が好きで家のお花を少しでもきれいに生けられたらいいな、なんてそんなほんの少しの気持ちから入門しました。 華道には「池坊」しかないと思っていたくらいの超初心者。 やるうちに、あらあらいろんな流派が

続きを読む

旅館でのマナー。チップは?美しい浴衣の着方は?布団は?

日本の旅館って落ち着きますよね。 私も大好きでよく行きますが、友達などに、「この場合どうする?」などと聞かれることがあります。 意外と知らないんだな、と。 マナーというほど難しいものではなく、常識のようなものですが せっかく気持ちよく過ごすのだから、旅館側にも「いいお客さんだった」と思われるほうが気持ちがいいでしょう。 「旅の恥はかきすて」 なんて恥ずかしいこと

続きを読む

日焼け止めクリーム、子どもにも塗る?紫外線対策に避けたい食べ物は?

日差しの強まる季節。 5月だからまだ大丈夫なんて思っていませんか? 1年のうちで、紫外線の最もつよいのは6月なんです。 大人は日差しには厳しいけれど、子どもって日焼け止めクリームとか塗るの? 子どもは真っ黒に日焼けしてるほうが健康的なんていうのは、過去の話。 そのつけがまわってくるのが、子どもがお肌を気にする年齢になってから。 ・・・では、遅いですよね?

続きを読む

浅草観光、地元民が選ぶ体験スポットとパワースポット、お土産ベスト

お休みの日だけではなく、平日もたくさんの人で賑わっている浅草。 浅草近辺に住むこと20年あまりの私が、観光客の方にここに行けばいいのにな、と思う スポットをご紹介します。 浅草観光、子どもと行きたい体験スポットベスト3 ベスト3 まるで本物??? 食品サンプル制作 対象年齢 :小学校1年生以上 ※小学校3年生以下の場合は大人の保護者の方の 同時参加(有料)が必

続きを読む

富士登山、いよいよ家族でご来光!山小屋出発してから

■本文 さあ、いよいよメインの『ご来光を拝むぞ!」 ということで、夜中に山小屋を出発します。 さてさて、私と高山病にかかった次男はどうなったでしょうか??? 1合目から山小屋までの行程はこちら ↓↓↓ 富士登山山小屋までの巻 富士登山、子どもとご来光拝みに。 午前12時00 起床。 午前12時30 出発 この時間に出ないとご

続きを読む

1合目吉田口からの富士登山、家族で行ってみた。その教訓は?

■本文 世界文化遺産にもなった富士山。 今年は是非ご家族で1合目から登ってみてはどうですか? 大概の方は5合目から登られますが、是非、1合目からがおすすめ。 1合目からなんてきつい!と思われる方には、5合目まででもいいと思います。 あの富士山の大渋滞は5合目から続いています。 1合目から5合目まではすいてるし、自然と歴史の深い山あい。 私は初めての

続きを読む

住宅地にいる蜂の種類は?それぞれの症状と対処法は?蜂が刺す理由とは

「ぶんぶんぶーん、蜂がとぶー」 なんて小さいころ楽しく歌っていましたが、蜂って怖くないですか? 一度刺されたことがある人は、あの痛みが忘れられないし、経験がなくても刺されたら 痛い、というようなことは園児でもわかっていますよね。 そんな蜂ですが、自然のたくさんある、お花畑のようなところにいるような感覚ではないでしょうか? それが最近都心の住宅地によく「ぶんぶん」と飛んでいるのを見かけます。 「きゃ

続きを読む

花火大会持参して喜ばれる食べ物は?おすすめ持ち物はあれ!

花火大会の時に喜ばれる持ち物ってなに? 恋人と見る方、家族で見る方、仲間や友達と見る方、さまざまだと思います。 初デート気を付けること さあ、何を持っていきましょうか? 枝豆、ポテチ・・・などとつまらないことは言いません。 花火大会の時に持って行って喜ばれた!というものをお教えしますね。 簡単というところにもスポットをあてましたよ. 花火大会、持参

続きを読む

お中元の必要な子どもの習い事は?受け取る側の正直な気持ちは?金額は?

お中元の時期になりましたね。 ピアノや習字などの習い事をしているお子さんをお持ちの方は、「あっ、先生に渡したほうがいいのかしら?」 などと悩まれるのではないでしょうか? もしくはお稽古に送っていく時に、お友達のお母さんがデパートの紙袋を渡してるのを見かけたりして… みなさん、渡しているのかしらと不安になりますよね。 なんせ我が子ですから、渡している子と渡さない子では、

続きを読む

土用丑の日の由来と意味を子どもに伝えよう!

じめじめとした梅雨も明けたころ、スーパーの食料品売り場には 「土用丑の日にはうなぎをたべよー」 こんなのぼりがたちはじめるんではないでしょうか? そばにいた子どもに聞かれることも多いのでは? 「土曜日がうしの日?」 「うなぎをなんで食べるの?」 ・・・ 「暑いから体力つけるためよ」 「土用っていうのは昔の言い方よ」 ・・・「とにかく夏バテしないよう

続きを読む