赤ちゃんが虫に刺された!赤く腫れているけど対処法と予防策は?

子どもがまだよちよちしていた頃、オムツ替えのときに足をよっこいしょとしたら、 おおきな赤い腫れたあとが!!! 「きゃーーー!これどうしたの?」 と大慌てで病院行くと、 「虫刺されですね」 なーんだ、虫さされか・・・とほっとするも、 虫刺されとかって、簡単に考えてはいけませんよ、と言われる。 赤ちゃんは免疫がないし、肌も弱いため腫れやすい。 それか

続きを読む

私っておばさんぽい?BAAな服装と言動ってなんなのよ!

わたしが~おばさんになっても~~~♪ 森高千里の代表曲だが、この曲を歌ってしまう時点でおばさんか・・・ 「おばさん」にはなりたくない!と思っていた私も気付けばアラフォー。 自分では大丈夫と思っていたことが、実は若い子からみたら「っぽいよね~」なんて陰口たたかれているかもしれない。 先日、この大丈夫、と思っていたことが大丈夫でなかった事件があった。 若い娘に、「おばさん

続きを読む

大学生ぼっちの理由。デメリットとメリットは?俺ってどっち?

大学生でぼっちだけどだめ? 【ぼっち】という言葉がある。 ぼっちとは、ひとりぼっちのこと。 友達や知り合いがほとんどいない人のこと。 昔は学校で一人でいる友達は人を寄せ付けないようなオーラがある子が多かった気がするし、なんとなく寂しいイメージが。 いまは自虐ネタで自分から「ぼっち」と自己紹介したり、SNSでぼっちなう、とツイートしたりしているようだ。 か

続きを読む

夏にサンダル履きでストッキングはダサい!?素足が無理な場合は?

サンダルにストッキングってダサイの?!(・.・;) 暑くなってきたので、そろそろサンダルでも履きましょうか^^ と、いつものようにアラフォーの私はサンダルにストッキングで従姉のうちにむかった。 すると・・・そこの20代の娘が 「きゃーー!おばちゃん!それダサさの極みだよ」って。 最初なんのことかもわからなかった。 ストッキング伝染してた? サンダル

続きを読む

五月病?六月病?新社会人がなりやすい症状と対策。効く食べ物がある?

新しい職場に夢や希望に燃えていた4月。新たな職場であなたはとてもよく頑張りました。 そして5月、6月・・・ なんだか「やる気がおきない」 食欲もないし、朝もなかなか起きられない。 これって、病気? よくいう五月病ってやつ? でももう六月なんだけど、六月病なんてきいたことないけど・・・ いまや五月病じゃない?新社会人は六月病が多いその症状とは? 五月病は良く聞

続きを読む

血液型ハラスメントの実情!血液型と性格の因果関係はある?

いまブラッドハラスメントという言葉があるらしい。 ブラッドハラスメント・・・なんだそれ? 血液型ハラスメントとともいい、血液型で人の性格を判断し、その勝手なイメージから相手を不快にさせる言動 らしい。 あ・・・ ときどきやってるな。 初対面の友達とかに、話が途切れそうな時に思わず 「○○ちゃんって、A型っぽいよねー」 とか言っている。 「何型?」

続きを読む

スニーカーの種類別洗い方。重曹が効く!長持ちの秘訣

スニーカーがいま熱いらしい。 1990年代後半に男性のアイテムとして人気が出るも、その後は低迷していた。 そしていまは女性のおしゃれアイテムとして、人気のようだ。 どんな格好も気取らない雰囲気になるらしい。 おとなしめワンピースにスニーカーを合わせたりするモデルなどから火がついたようです。 でも・・・ お気に入りのスニーカーを買って、そればっかり履いていたらなんだか

続きを読む

小学生の自由研究は工場見学で決まり!レポートを書くポイント

小学生の自由研究で工場見学行ったけど、どうやってまとめればいい? 夏休みの宿題の自由研究のつもりで工場見学に行ったけど、さて、どうやってレポートにすればいいのか? と悩みますよね。 自由研究をするのにはポイントがあるんです。 私もここを押さえていなかった時は、子どもと科学館や実験教室とかさまざまなイベント行くにも、 レポートにまとめるのがただの日記みた

続きを読む

父の日に義理の父への贈り物は体験型で距離を縮める

6月になるとやってくるのが「父の日」 えー、そうだっけ? 案外母の日とちがって日の目を見ない「父の日」 忘れてはいけません。 2015年、今年は 6月21日です。 父の日、って当日になって、「あっ、今日だ」なんて思い出したりする人多いんじゃないでしょうか? 母の日ほど世間も騒がないのも要因の一つだと思います。 そんななか、一番悩むのが新婚さん。

続きを読む

蜂退治に木酢液がすごい!竹酢液との違いと使い方は?

もー、蜂っていやですね。 私も刺されてから、トラウマからかやけにびびるようになりました。 ぽかぽかと温かい日とか、ベランダにいるんじゃないかとか怯えます。 一時期、ベランダに蜂の姿を見かけるようになり、「怖いなあ~」と思っていたところ、洗濯したての洋服をきた子どもが、「ぎゃーーー」 刺されました。 私だけならそんなに動かなかったですが、子どもが刺されたとなれば

続きを読む