しらこばと水上公園で赤ちゃんとの楽しみ方は?必需品の持ち物は?

埼玉県越谷市にある「しらこばと水上公園」 夏休み、困ったらここ!と我が家の定番でした。 我が家からは車で1時間ほどかかりますが、 県営のため安い! とにかく広い! いろいろなプールがある! 赤ちゃんから大人まで楽しめる! 1日中いられる! というわけで、「どこか連れていけ~~~」オーラがくると、 「そうだ!しらこばとに行こう」 し

続きを読む

地震の時の家族との連絡方法3つ!子どもに教えておくことは?

3.11の時、東京にいた私が一番困ったこと。 それは家族の安否確認でした。 まず、携帯がつながらない! 公衆電話は長蛇の列! ようやく公衆電話で電話できても、つながらないこともある。 連絡が全くとれなかったので、3人の子どもはどうしているのか? 主人の職場は?私はどう動けばいいのかわからず途方にくれていました。 たまたま、自宅とは離れた場所にいた私。 地

続きを読む

ハウステンボスで食事は高い?コンビニは?楽しみ方伝授

ハウステンボス! 家族で行ってきました^^子どもは小学生、中学生、高校生ですが、それぞれ楽しめました。 もちろん親もと~~~っても楽しかったですよ。 広々とした園内。 夏休みにも関わらず、アトラクションなどの待ち時間も最高で30分程度。 散策してるだけでも楽しいし、園内のホテルに泊まったので夜まで楽しめました。 お友達は75歳の親を連れて行ったようですが、ご高齢

続きを読む

華道池坊生け方。本日のお稽古はお生花二種生け

本日のお稽古はお生花二種生けです。 お生花は苦手なんですが、 張り切ってまいります。 華道池坊の生け方 お生花二種生けとは? 生花は江戸時代に成立した様式で、1~3種類の花材を用い、草木が地に根を張り生きる姿を表現します。 立花が草木の調和に美を求めることに対し、生花は草木の命が現れる出生(しゅっしょう)の美に注目します。 この「出生」という言葉

続きを読む

浅草サンバ場所取りの仕方は?地元民が教える穴場スポット!2015

「ぴぴぴーぴ、ぴーぴぴぴー」 浅草サンバカーニバルといえば、あの陽気な笛の音が聞こえてきます。 実は私、学生の頃に浅草サンバは出たことがあります(*^_^*) 友達に誘われて、なんだかノリで出たような感じでしたが、すっごく楽しかったです。 いまよりも○キロマイナスだったボディーに、かなりきわどい衣装を着て真夏の太陽を浴びながら踊りましたよー^^ カメラ小僧みた

続きを読む

2015浅草寺ほおずき市2日間限定品がある?穴場駐車場あり

■本文 浅草周辺に住んでいる私は、ほおずき市のポスターやお知らせをみると、夏を感じます。 それと同時に、「あ~、そろそろ夏休みかあ(-"-)」という思いも沸き起こります。 子どものお昼ごはん作りが追加されるあの夏休みですね。 浅草に詳しい私が、ほおずき市に行くならこの日にしか授与されないお札や、穴場の駐車場情報をお話しします。 2015浅草寺ほおずき市の日時は?

続きを読む

美容室のトリートメントは必要?自宅でできるヘアケア法

美容室に行くと、大抵「トリートメントはいかがしますか?」と聞かれますよね? 「いかがしますか?」と聞きつつも、私の場合は髪がぱさついているため、どこでも「やられた方がいいですよ」と言われます。 美容室って、これから自分の髪を預ける人に反発してはいけない圧力を感じ、つい「お願いします」と言ってしまうんです。 そして後悔(-"-) いくらカットの安い店に行っても、トリー

続きを読む

子どもの熱中症対策の飲み物を手作りしよう!予防の食べ物は?

熱中症にならないための飲み物を手作りしたい! 中学生の体育系の部活をされているお子さんをお持ちのお母さん! これからの季節、勉強もそうですが気になるのが熱中症。 毎日おおきな水筒を抱えて子どもは行きますが、すっからかんになくなって帰ってきますよね。 倒れられたらと思うといやだから、毎日ポカリやアクエリアスなど買って持たせているんではないでしょうか? そうなると気になる

続きを読む

手足口病でアトピー悪化!ステロイドがダメな理由と対処法

手足口病。 その名の通り、手や足や口に発疹ができ痛い病気。 子どもが春から夏にかけてかかる病気の代表的なものです。 大人はかからない、なんていう噂がありましたけど、いいえ、かかります! 私はかかりました。 あー、思い出すだけでも具合が悪くなります。 悪夢・・・ 子どもから移ったのですが、我が子はアトピー。 その時つけていたステロイドを水泡のところ

続きを読む

プールの更衣室の床は水虫菌だらけ?感染する?対策は?

プールの更衣室って思えば小学生のころから嫌いでした。 大人になって、スポーツクラブなどのプールを利用するようになってから忘れかけていましたが、子どもができて市民プールなどの公共のプールを利用するようになり、思い出しました! そうそう! このモアモアした空気感と、床のおぞまし~~~~ほどの汚さ。 髪の毛やごみが濡れた足にまとわりつくし、着替えるのもその汚くなった足でパ

続きを読む